ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

亀梨和也 と深田恭子が大好き

PR

KAT-TUNでの活動は少なくなり、ほぼソロ活動になっている亀梨和也。
あまり見なくなったと言われるが、実は着々とそのキャリアを積み上げていたのだ。

2015年1月31日公開のジョーカーゲームでも深田恭子や伊勢谷友介と共に主演を務めている。
日本テレビの東京暇人において、彼について1月30日特番が組まれる予定となっている。


その映画の中では、普段見られる髪型ではなく、オールバックに近い髪形であり非常に斬新である。
今までの動画や写真、画像にない感じに思う。
それもそのはず、想定されている時代が、昭和12年であり、現在の髪型の人間等いるはずがない。


ある意味、日頃の彼のファッションや髪型を見慣れている人々は、逆に違和感を感じてもおかしくない。
しかし、それが、ファンにとっては新鮮だと思われる。

そんな感じで仕事面では着々と成果を残している彼であるが、

最近、集中力が途切れてきている、という話も聞く。

 

それは、なかなか仕事の成果が上がらないから、にほかならない。
仕事の成果、とは、
投入した労力に対して、どれくらいのリターンがあるかであるが、
実は、人は、すべての行動において、このリターンの計算をしているのだ。
そして、そのバランスが壊れたとき、無意識的にやる気を失うのだ。
なので、人は、常に、自分自身で、そのバランスを保ってやる必要がある。
自分で、もしそのバランスを保つことができれば、
心だけでなく、もし体に不調があったとすれが、それさえも快方に向かうだろう。
そこまでの影響力がある。

そして、体が健康になれば、人生も健康になる。
そう、人生とは、自らの体が作っている、という自覚をもっと多くの人がもつべきなのだ。
人生哲学。多くのひとは、そういう言葉を使うが、これは、まさに、体哲学と置き換えても良い。

 

仲間内での問題や、目指す方向性の兼ね合いなど、
さまざまな要因があるのだろう、と思う。

であれば、なおさら、心のバランス、体のバランスにもっと気を配って欲しい。

もしくは、

年上好きと言われる亀梨和也だけに、年上の女性と結婚などすることで
仕事に集中できるようになるのでは、とも思う。
そうすれば、より一層の成果が出せるのではないか。


公私ともに、目が離せない彼であるが、
間違いなく日本を代表するタレントの一人である。
応援せずにはいられない。
彼の海外展開も、今後、期待したいものだ。