中園ミホの前職はなんと大勢の人生の指南者、占い師!

AD




今をときめく視聴率脚本家の中園ミホさん。
彼女は大学卒業後、一旦広告代理店にお勤めされていたようだが、
2年で辞め、その後なんと占い師をしていたという。

占い師というのは、
ただ、占いの知識があるだけでは務まらない。
人生経験がほんとうにモノを言う。
そして、相手の欲するものを見極める洞察力だ。

テレビで、よく、江原さんなどが、
スピリチュアルカウンセリングなるものをしているが、
まさにあれが、占い師の仕事だ。

彼に霊能力があるのかどうかは、わからないが、
すくなくとも、人の心をすくい上げる力はもっているのだ。

多くの人々の悩み深い話が直に聞けるため、これは脚本家になるための勉強として
この世界に飛び込んだのか?
はたまた占い師をしていたからこそ、人生の酸いも甘いも多く見聞きし、脚本家になろうと思ったのか
私の知るところではないが、どちらにしても歩むべく道を歩んでこられているとの印象が強い方だ。

ドクターx、花子とアンでヒットをとばし、次回作はなんとあの
こちらも空前の大ヒットドラマ「半沢直樹」で主演をした堺雅人とタッグを組む。
4月から始まるこのドラマは、また医療系である。
医療系といっても、今度は精神科だ。
これは興味がもてる。前職の占い師である時は、それはそれは多くの心を病んでいる悩み多き人々をみてきたであろう。
そんな彼女の経験の貯金がまたしても花開くであろうから、とても楽しみだ。
視聴率はトップの座を狙えるのは間違いないであろう。
4月からはじまるというが、1話完結で様々なゲストが毎回入れ替わりで登場するという。
そしてクスリと笑える場面もあるというのだから、話題にならないわけがない。
楽しみである。

 

AD