中村獅童と元嫁竹内裕子が離婚に至った理由

AD




映画『今、あいにゆきます』で共演した事がきっかけで交際に発展し、結婚した二人。
この時、竹内結子は妊娠していた。
しかし、この結婚には最初から無理があったと言われている。
当時の中村獅童は、これまでにない歌舞伎役者っぽくない歌舞伎役者として超売れっ子。
竹内結子も売れっ子女優としての成功を掴んでいた、世間はビッグカップルの結婚という事で賑わせていたが、これに中村獅童の母親は反対していたようだ。
竹内結子が、梨園の妻として嫁ぐ事を望んでいなかったであろうからだ。
中村獅童の母親は、夫が歌舞伎を廃業した事に強い憤りを感じていたし、なんとしても獅童を売れっ子の歌舞伎俳優として成功させたいと願っていたからだ。
こんな事が積み重なったのが原因なのか、竹内祐子長男出産後に中村獅童はある女優と浮気をしていた事が発覚、まもなく離婚という道を辿る事になるのです。
親が子供の結婚相手に反対という意思表示を表すのには理由があるのかもしれない。
結果的に別れる事になった末路を暗示出来ていたからなのだろうか。
しかし、この度、中村獅童さん結婚のニュースが出ました。
今度こそ、幸せな家庭を作り、歌舞伎役者として、俳優として益々頑張っていって欲しいと願っています。

AD