【伸長法・体験談】身長が小さいと大変だ。

AD




東京都M.Kさん

僕は子供のころから身長が小さくて、いじめられたりしていました。
いつも背の順が一番前で、後ろからボールをぶつけられたりしたこともありました。
このまま小さいままでは困るとずっとやってきた事があります。
そのおかげで、20代後半まで低調ですが身長がずっと伸び続けていました。
身長が大学卒業時は167だったのが20代後半には171になりました。
背を伸ばす方法は鉄棒を使って足だけで、前周りをしたりぶらさがったりすることです。
体操教室に通っていた私は一通りの体操が出来たためこの方法が非常に役に立ちました。
体操教室には6年通っていましたが、そこでもずっと1番背が小さかったです。
このような訓練を週に何回か市の体育館などを借りてやっていました。後はプールでも同じように足を伸ばしたり背を伸ばしたり、重力に逆らうような運動をたくさんしました。
市の体育館を使用するとすごく安くこのようなトレーニングをすることができます。
昔、ジャンプなどの裏に書いてあった身長が伸びる薬は注文しましたがあれは全然聞かないし、1万以上するし本当に無駄金を払わされました。
私が思うに身長を伸ばしたりする方法は個人によってあう方法が十人十色で見つかればある程度伸びると思います。
私の身長を伸ばす方法は正に理に適っていると思います。
今でもこの方法をしていますが、身長がちぢんだ事がありません。

背が小さいと恋愛対象からも外されるし、スポーツで同じくらい上手い場合も身長が大きい方が選ばれるし、得した事は正直ありません。
バスケットボールなどのスポーツでは、身長が小さいと飛ばなければボールに届かないし、水泳などの場合は足が届かなくて死にそうになる事もあります。

人ゴミでは迷子になったり、服も全然似合わないし、ズボンなどもすごく詰めなければはけなかったりします。小さい人はフリーサイズなどの服を旅館で出されるとぶかぶかになりかっっこわるくなります。

最近はジャニーズなどで小さい人でも顔が良ければモテますが、小さくて顔が悪ければもう恋愛対象なんかになりませんし、せいぜい頑張ってもいい人どまりです。
昔、ファッションショーに出されたときなんかは、自分だけシークレットシューズでした。
シークレットシューズを履かされた屈辱感は今でも忘れません。
今はある程度身長が伸びたおかげで、身長が小さいとは言われませんが、やはり昔のコンプレックスが抜けないので、今でも身長が小さいという言葉には敏感になってしまいます。

⇒身長を伸ばすには、実はこんな方法も。

AD