【伸長法・体験談】私は身長を伸ばすために運動をして生活習慣を変えました

AD




千葉県Y.Aさん

私は18歳になった時、身長が150cmでした。その時、もう身長を伸ばすことは無理なのかなと思って、少し辛い気持ちでいました。その辛い気持ちになったのは、身長が低いということで、見下ろされているという劣等感を持っていたからです。そのため、何をするにしても身長が低いと言うことで、自信をなくしているところがありました。その一つに洋服があります。もう少し背が高かったら、こんな洋服を着ると、とても似合うのにと、洋服を選ぶときにもある程度我慢をしなければならないことがあったのです。
そのように身長が低いということで、これ以上辛い思いをしたくないと思った私は、ダメでもともとで、身長を伸ばす努力をしようと思ったのです。
そしてその努力の一つとして、運動があります。その運動もなんでもすればいいということではなく、背筋を伸ばすことができるものがいいと思って、ストレッチをすることが出来るヨガを行うことにしたのです。すると、少し体が柔らかくなったことと、背筋を伸ばして歩くことができるようになり、友人から少し身長が伸びたんじゃないと言われて、その後は俄然にやる気をもつことが出来たのです。
そして次に考えたことは、睡眠を十分に取ることです。その睡眠を十分に取るというのは、テレビでそのことが大切と知ったのです。そこで話していたのは、睡眠を夜に十分に取ることによって、夜に成長ホルモンがよく分泌されるということがあるからです。そのため、夜には規則正しく寝ることを心がけることにしました。
そして次には、栄養面でも気をつけることにしました。一般的にカルシウムを多く取ることで骨の発育に関係しているといいます。そのことも関係していると思っていたので、大好きなチーズを毎日必ず摂取することにしたのです。
また身長に関係するという、サプリも取り寄せて、飲むことにしていました。少しでも伸ばしたいと思ったので、藁にも縋る気持ちで飲んでいたのです。
その結果、姿勢がよくなったことで、以前の猫背が改善されて、自分でも以前と違うと自覚することができました。また実際に身長を測定してみると、なんと
22歳のときに、5cmも伸びていることがわかったのです。
そのことは、どれが効果があったのかわからないのですが、本当に嬉しく思っています。
そして大人になっても努力をすることで、私のように少しでも、身長を高くすることができると思って、何事にも努力を惜しまずに頑張ることにしています。

 

⇒身長を伸ばすには、実はこんな方法も。

AD