ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【伸長法・体験談】運動と栄養と休息を適切にすれば、健康な人なら大人になってからでも少しは身長が伸びるはず

PR

東京都M.Yさん

大人になってから身長を伸ばすことは、できると思います。
骨の骨端線が残っている成長期のころのように年に数センチも伸ばすことは骨延長手術でもしない限り無理ですが、適切な運動と栄養補給と休息で、年に数ミリぐらいなら伸びると思います。
骨自体を健康的に成長させるためには、血行を良くしなければならないと思います。毛細血管の流れもよくして摂取した栄養が骨の中にちゃんと行き渡るようにしないといけないと思います。そのためには、有酸素運動にしろ、ウエイトトレーニングのような無酸素運動にしろ無理な負荷ではなく心地いい感じの適度な負荷で運動をすることがいいと思います。有酸素運動の場合は、脈が180以下ぐらいのペースで1時間位走るのがよいと思います。ウエイトトレーニングは、20回ぐらい楽にできる重さで、使ってない神経や小さな筋肉群を使うような、毛細血管にまで血液を行き渡らせるようなイメージでゆっくり焦らずレップするのがいいと思います。トレーナーの人にはもう少し重くしたほうがいいといわれるかもしれませんが、筋肉をつけるのが目的ではありませんので、気にせず低負荷高レップですることがおすすめです。これで毛細血管が張り巡らされて栄養素を循環できるバイパスつくれます。
川畑式身長増進法という運動がよいらしいです。
栄養面では、カルシウムだけではなく、リンやマグネシウムとの比率や、他のミネラル類やビタミンも必要ですし、蛋白質などすべての栄養素が所要量以上に必要なので、手っ取り早く細かいバランスのいい食事を摂りたいなら管理栄養士さんに食事を見直してもらうのもいいかもしれません。
カフェインや添加物の多いものなどミネラル分の吸収を妨げる成分が沢山あるので、食べ合わせや飲み合わせを調べなおすのも必要だと思います。せっかく摂取した栄養も体に吸収されないと無駄になるので、気をつけなくてはなりません。
相撲取りのようにまとめ食いするより、小分けして数回食事で摂ったほうが吸収されやすいと思います。道幅以上に車の数が多いと渋滞になるのと同じです。
完璧に栄養を取ろうとして神経質になりすぎてストレスが溜まってしまうと、そのことに栄養が消費されたり、吸収されにくくなってしまうので、あまり完璧を求めないでリラックスも必要だと思います。
睡眠をしっかりとって成長ホルモンを分泌させることが、身長を伸ばす大事なポイントです。せっかく栄養を取っても睡眠不足だと身長は伸びません。深い睡眠をするためには、胃の中に食べ物があると寝てる最中も内臓が動いてしまい良くないので夜ご飯は軽めにして、寝る直前は、食べないようにしたほうがいいと思います。
整体やストレッチなどで姿勢をよくするのも大事だと思います。:

 

⇒身長を伸ばすには、実はこんな方法も。