山中さわおと優香が破局した本当の理由とは?

AD




山中さわお(46)は、ザ・ピロウズのリーダー兼ボーカル、ギターを勤めるシンガーソングライターだ。
過去にはV6、PUFFY、つるの剛士らにも楽曲を提供者した事がある。

そんな山中さわおは、2010年から人気タレントの優香(34)との交際が伝えられていた。
はっきりとした交際のきっかけは、不明であるが一部では知人の紹介とも言われている。
一時は婚約発表会見がいつ行われてもおかしくないとされ、結婚も秒読みと言われていた。

しかし、そんな二人は2014年の秋頃に破局していたらしい。
結婚のウワサが流れた事や交際期間からしても、山中さわおと優香が真剣交際をしていたのは間違いないだろう。
では、何故このカップルは破局に至ってしまったのか。

実は、この破局理由には2つの説が囁かれているのだ。
ひとつは、結婚願望が非常に強い優香に対して山中さわおが、全く結婚願望がなくミュージカルとして生きるために一生結婚はしないと話しているせいだと言う。
結婚願望の強い優香、そして結婚願望ゼロの山中さわお、そのために破局したという説が広く出回っている。

しかし、実はこれは表むきの理由で実際は違うという話しもある。
本当は、子供作り対する考えの違いがこの破局の理由だというのだ。
ベビーフェイスの優香も、もう34歳。
結婚したらすぐにでも子供が欲しいと思うのも当然と言える。
一方山中さわおは、ミュージシャンとして全国でライブ活動を精力的に行っており、家を空ける事も多い。
そんな状況ですぐに子供を作る事には抵抗があった。
そのため、子作りに対する意見の相違で優香から別れを告げたというのが、本当の理由だというのだ。

このどちらが本当の破局理由なのかは、分からない。
しかし、二人が別れたのは紛れもない事実だ。
優香の結婚願望の強さは有名な話しであり、そんな妙齢の彼女と結婚の願望がゼロの男が交際にまで発展するだろうか?
そう考えると、後者の説が真実というのも嘘ではないのかもしれない。

 

AD