【衝撃】大相撲の琴奨菊が婚約!相手は?子供は?プロポーズは衝撃的!

AD




なんと大相撲の琴奨菊が婚約したとの情報が飛び込んできた。
彼の年齢は31歳。
結婚適齢期、ということができるだろう。

お相手のプロフィールは、

東京都出身の方で、お名前は、市田祐未さん。
年齢は28歳だ。

元アパレル業界の方だということだ。

馴れ初めについても、情報が入ってきた。

彼は、2013年に、別の女性との婚約を解消したのだが、
なんと!その夏にはすでに市田祐未さんと交際を始めていたという。

出会いのきっかけは、友達の紹介だそうだ。

しかし、紹介されても男性自身に魅力がなければ交際には発展しないわけで、
つまり、それだけ女性に好かれる、素敵な男性なのだろう。

それにしても一般人女性がお相手で名前が公表されるのも異例だと思われる。
彼女の画像(写真)を見ても、とても素敵な方で、
彼がとてもうらやましく思えてならない。

プロポーズは、琴奨菊からで、
なんと、彼の故郷の名物ドジョウを自分にたとえたうえで、
そのドジョウが成長するさまを絵本として作成!
さらには、そこに婚約指輪を挟んでプロポーズしたとのこと!
これをやられては女性も心を奪われてしまうだろう。

 

現在のところ、まだ挙式は未定だという。
また、子供が出来た、というような情報はない。
すでに二人は同居を開始しているということだ。
笑顔も素敵な琴奨菊。性格もなかなかの男前かつチャーミングという噂だ。
うまく自らをPRすることが出来き、周りの人たちを笑顔に変えることができる才能をもつ、とまで言われる。

このような素敵な彼だけに、
前回破断した際は、やはり二人の間でしかわからない、困難があったのだろうかと思う。
結婚式直前で破談というと、一般人であれば衝撃的なことだが、大関の妻ともなれば、色々、難しいこともあるのだろう。

一般人のようにただ相手が好きだから結婚とはいかないのも分かる気がする。とはいえ、本業でのさらなる活躍を願い、今回こそはと思わずにはいられない。

近年の相撲界は国技でありながら、外国人に牽引してもらっているという印象である。言うまでもなく、横綱三人はモンゴル出身で、大関はかろうじて全員日本人だが、その下の関脇はブルガリアとグルジア出身である。海外での相撲人気を知っているから、それ自体が悪いことだとは思わないが、上位力士に外国人が目立つというのは何とも悲しい現実である。

なぜそう思うかと言えば、文化背景が違う中、懸命に日本文化を習得しようとしている外国人力士に対して、ふと外に出た感情や発言を取り上げて、もっと精進が必要だとかいう声が聞こえてくるからである。

上位力士に日本人が多く、目に見える形で良い例を示せる人が多くいるのならともかく、そうでない以上、もっと穏やかに対応できないものかと思わずにいられない。誰にでも失敗はある。勝負の世界で生きていてはなおのことである。そのような現状もあるので、日本人大関の彼には頑張ってもらって、久方ぶりの日本人横綱になってもらいたいものである。
それにしても思うことがある。力士の体格は身長はもちろんのこと、体重も立派なものであるが、近くで見ても醜くない。いわゆる肥満とは違う体格で、美しいとすら思う。琴奨菊は福岡県柳川市出身なのだそうだ。

お相撲さんが柳川沿いをそぞろ歩く様子を想像してみてほしい。あの古風な情緒を残す街に良く似合う。まずは、ご婚約、おめでとうで良いが、次は、優勝、おめでとうといきたいところである。

AD