ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

2015年は大人の休日倶楽部パスがお奨め

PR

f:id:nekopanda999:20150222150644j:plain

JR東日本が発行している「大人の休日倶楽部」カードは本当にお得である。入会資格は男女とも50歳以上だ。
「ミドル」と「ジパング」の2タイプある。「ミドル」は男性50歳~64歳、女性50歳~59歳が対象である。
一方「ジパング」は男性65歳以上、女性60歳以上である。なお、ジパングは身体障碍者手帳を持っていれば55歳から入会できるらしい。
さて、どんなにお得なのかについて紹介する。それは何と言っても「大人の休日倶楽部パス」である。
分かりやすく言い換えれば会員限定切符の事だ。毎年、期間限定ではあるが初夏と秋と冬の年3回ほど発売される。2015年度発売の「大人の休日倶楽部パス」10周年を迎えるそうでさらにお得な切符となる。
JR在来線以外にも東北新幹線、秋田新幹線、北陸新幹線にもご乗車できる内容となっている。
東日本エリアと東日本・北海道エリアの2タイプの発売だが、東日本エリアは4日間乗り放題で15,000円。
東日本・北海道エリアは5日間乗り放題で25,000円である。期間限定ではあるがこんなにお得に電車に乗れる事はこれを逃すとまず無いだろう。
ちなみに2015年度の利用期間と発売期間は、6月25日~7月7日の利用期間(発売は5月25日~7月2日)が1回目。2回目は11月5日~11月17日の利用期間(発売10月5日~11月12日)、3回目は2016年1月21日~2月2日の利用期間(発売12月21日~2016年1月28日)となっている。

スケジュール的には無理なく旅行の企画を組むことが出来ると思う。
この他にもメリットを感じるものが数多くある。JR東日本とJR北海道の切符がいつでも5%引きになる。さらにはカードのポイントも貯められる仕組みである。ポイントは商品交換やSuicaカードにチャージする事ができる。
私も、先日2000円分チャージしてきたばかりである。何とお得なのだろうとつくづく思う。

50歳以上ともなれば家庭内においても子供が独立してくる時期と重なる。夫婦で旅行に出かけることも多くなるだろう。そんな時は会員限定旅行を申し込んでみるとお安く豪華な旅行を楽しめる。

たとえば今ブームの豪華列車や豪華客船の旅もあるらしい。とにもかくにもお得さ満点なカードである。

ただ、以上の商品は大人の休日倶楽部カード(クレジット機能付き)でのお支払いが条件となっているようだ。今こそ大人の休日倶楽部会員になっておいた方がいい。50歳のお誕生日を迎えたら入会をするべきと言っても過言ではない。年会費がミドル会員の場合2575円の負担はあるがそれ以上のお得を感じることが出来るであろう。