ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【お取り寄せ可能!】まつやのとり野菜みそは取り寄せは、ここからできる

PR

石川県民にとってはおなじみの味である「とり野菜みそ」、大豆と米麹から作られる味噌にさらに香辛料が加えられていて、とても使いやすい商品だ。
もともとは江戸時代に北前船の廻船問屋を営んでいたまつやの初代が船乗りたちの航海中の食事に、もっと栄養の取れるものを・・・と願ってつくりだしたのがとり野菜みそのはじまりであるということだ。とり野菜みその「とり」は別ににわとりの鶏ではなくて、栄養を採る、という意味からきているそうだ。
いまでは調理みそとしてひろまり、鍋のときなどに役だつ調味料になっている。まつやのサイトから通販できるようになっている。1箱あたり12袋いりというけっこうな量である。原材料をみているとチキンオイルやガーリックパウダーなど入っていてなかなか濃そうな味のように思う。味の種類も多く、ピリ辛、トマト、とんこつ、といったバリエーションがある。
野菜をたっぷり入れた鍋はもちろんだが、通常の味噌と同じように味噌床にして肉をつけこんだり、麻婆豆腐の味付けに使ったり、という使い方もしやすい。
石川県ではものすごく根付いたみそらしいが、ローカルな味だったと知った時にショックを受けるらしい。それほど常識のようになっている味なのだろう。

お取り寄せは、

まつやのとり野菜みそ:商品のご案内

こちらからできるようだ。