ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【画像かわいすぎww】歌って踊る、上白石萌音のびっくりオーディション

PR

いま話題の新人女優といえば、今回の日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞し、朝の連続テレビ小説、あまちゃんでも話題になった能年玲奈という独特の才能が思い浮かぶが、他にも独特な才能が、新人俳優賞を受賞した。
上白石萌音は、2014年に周防正行監督の映画、舞妓はレディ、で主役をつとめた新人女優だ。

下記から可愛すぎる彼女の画像を見ることができるだろう。

上白石 萌音|女性俳優|東宝芸能オフィシャルサイト

オーディションを勝ち抜いて手に入れた主役の座だが、実は最終カメラオーディションにおいても、周防監督から、いますぐ本番が撮れるといわしめたほどのきらめきを見せていた。小さい頃から、音楽教師である母親のピアノについて歌って踊って、ということが日常であったということを聞けば、それもうなずける。
監督周辺の好みに合っていただけ、というわけではない。舞妓はレディ、という映画そのものは評価されているが、ミュージカル要素を取り入れた映画ということもあり、合わなかったという人も一定数いる。しかしその中でも、主演の女の子は良かった、という声は多い。。
今回、八月から公演されるミュージカル、アニー、の主役の座も射止めた。約一ヶ月間、全国様々な劇場で公演が行われる。ミュージカルという絶好の舞台を得た上白石萌音がどのような活躍を見せていくのか、今後も注目だ。