長〜い名前の鳥取砂丘名探偵コナン空港のオープニングセレモニー

AD




ご当地空港…それを知ったのは数年前、友人が「私の出身地は島根なんだけどね、島根空港、縁結び空港に名前変えたんだって、恥ずかしいなぁ」と言ったときだった。
その後、私は国内線の機内で驚くこととなった。
たんちょう釧路空港、おいしい山形空港、高知龍馬空港…ローマ空港もダヴィンチ空港だし、まあ龍馬空港はいいとしてなんでもありだな!と思った。
そこにきて、先日オープンした鳥取砂丘名探偵コナン空港!!
元々鳥取空港は存在したが、この鳥取砂丘名探偵コナン空港と言う名称になったのが3月1日で、そのセレモニーが行われたのだ。
鳥取は砂丘しかない?と思いきやそんなことはない。
職場の先輩曰く、20世紀梨が名産で、他には有名漫画家が多くで中でも水木しげる(ゲゲゲの鬼太郎作者)と青山剛昌(名探偵コナン)をプッシュしている!とのこと。
今回は名所の鳥取砂丘と鳥取自慢の漫画家青山剛昌のコラボと言う田舎らしいトンデモ愛称だと思うが…

それはさておき、このコナン空港のオープニングセレモニー、やっぱり高山みなみ(コナン役の声優さん)と、着ぐるみコナンくんが来るのかな?と思いきや、このセレモニーに来たゲストはコナンくんと…怪盗キッド!!
この怪盗キッドにどれだけ知名度があるのかわからないが、作者の青山剛昌がコナン連載前から執筆している漫画の主人公で、他の青山作品とコラボしたことがある(YAIBA、名探偵コナン)
今回はセレモニー途中で怪盗キッドの声が響き、この空港のトリックアートを盗みにきたらしい。
ただ、キッドのお気に召すアートはなかったようで、今回用意されたトリックアートは公開された。

中々面白いセレモニーだったようだ。

 

AD