【リバウンドしないって?】初恋タローの吉川メソッドは神ダイエット?

AD




よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「初恋タロー」。

「初恋タロー」は、吉川メソッドと呼ばれる、ダイエット法を実践し、みごとに結果を出したのだ。
そう、そして、リバウンドをしない方法としても、この方法は話題となっている。

この「吉川メソッド」実は、チュートリアル徳井が、「今夜くらべてみました」で実践したダイエット法でもある。
これはいったい、どんなダイエット法なのか、思い出してみよう。

吉川メソッドは吉川朋考さんが考案した方法で、
単なる有酸素運動によって脂肪を燃焼させるのではなく、
筋トレによって、基礎代謝自体を上げ、太りにくい体を作ることを主眼とするダイエット方である。

基本的な吉川メソッドの概要としては、

・炭水化物を抜く(野菜OK、タンパク質推奨)
・肉は1食あたり150グラム以内
・筋トレをした後に、30分間の有酸素運動を行う

といったものだ。

これを見て思った。たしかに、これは痩せる。
というより、筆者が10年ほど前に実践してた内容そのままではないか。

そうなのだ。これは間違いなく痩せる。筆者もこれによって出っ張っていたお腹が引っ込み、
周りからは「痩せすぎじゃね」と言われるくらいまで痩せたのだ。

しかし、その後、普通に飯を食うようになったら、また太りはじめ、元より太ってしまったのも事実だ。

これはりバウントというより、単に運動不足で、筋肉量がおち、同時に生活が不摂生になったからとも言えるのだが。

なんにしても、自らの生活をコントロールし続けることが、ダイエットした体型を維持する最大の秘訣なのかもしれない。

もっと手軽に、短期間でダイエットしたい場合は、こちらの方法がオススメだ。

しかし、この筋肉量を増やす、というのはおすすめの方法だ。

たとえ、ご飯をお腹いっぱいたべても、筋肉量が多ければ、エネルギーとして消費してくれるのだ。こまごまとカロリーを気にして一生暮らさなくても良い体が、できるのだ。そう、筋肉を増やす、そしてダイエットの必要ない体。それができたら、まさに、それこそが神ダイエットではないだろうか。

ダイエットは持続が難しいといわれる。そうだ。誰だって、1週間なら我慢できても、1年、2年と、苦痛を味わいたくはない。なぜなら、その1年や2年だって大事な人生の一時期なわけだし、そこでダイエットをやめたら元に戻るんじゃ、それこそ意味がない。

それに対しての明確な答え。それが、「筋肉を増やす」ことに他ならないのだ。

 

 

 

 

AD