ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

スマホ離婚とは何?最近増えているこの現象について

PR

最近、若い人の間で増えているのが、スマホ離婚。

ネット上でもかなり話題になっています。
スマホ離婚とは、妻、夫のどちからが、スマホを四六時中手離さず、使用しつづけることで、相手がうんざりすることから起こる離婚をさしています。

いま、スマホはだれにとってもなくてはならないツールのひとつです。
スマホが無ければ、生きていけない、なんて人も居るでしょう。

そんな世の中で、このような現象が起こるのは、ある意味、仕方ないのかもしれません。

夫がずっと、スマホを使い続けて会話ができない。もしくは妻が、などという話はよく聞きます。

それでは、このスマホをずっといじっているというのは、いったい彼は(彼女は)なにをしているのか、という話です。

スマホでメール?チャット(LINE)をしている、という場合もあるでしょう。
ネットサーフィンをしている、ということもありえるでしょう。

しかし、最近では、一番多いのは、「ソーシャルゲーム」と呼ばれる、スマホでプレイできるゲームが多いのではないでしょうか。

これらのゲームでは、隔週くらいで「イベント」と呼ばれるものが開催されます。
イベントは、期間が設定され、その期間内で、どれくらいポイントを稼げたかで順位を競い、その順位が上位になれば、規定のゲーム内賞品が手に入る、という仕組みになっています。

このイベント、お互いにユーザ同士で競いあうわけですから、もう昼も夜もあったもんじゃありません。いかにライバルより、長い時間プレイし続けるかが肝ですので、もう、それこそ、一日中、スマホが手放せないわけです。

こうなると、夫婦間の会話は、どんどん減っていくでしょう。

私の妻も、一時期、これにはまって、イベント中はほとんど会話はない状態だったりしました。

私自身が、当時、そのようなゲームを開発する会社に勤めていたのもあり、とくに妻の様子は気にならなかったのですが、
人によっては、これが嫌だと感じる場合もあるかもしれません。