【衝撃】大阪梅田の青い紅茶を知ってるか?!トッカ(TOCCA)カフェにて提供中

AD




基本、人間の本能は、青いものを避ける。

それはカビが生えていたり、腐っていたりすることを意味するため、
体が自然に避けるのだ。
なので、世の中の食べ物は、赤系統が多い。
赤、という色には食欲増進作用もあるからである。

しかし、ここにきて、なんと青色の紅茶が大ブームになっている。
この青い紅茶、地中海ブルーを表現しているということだが、
期間限定で提供され、レモンシロップを入れると色が変化する青い紅茶や食べ物が用意されているとのこと。

大阪梅田の阪急うめだ4Fのカフェ「CHEER’S」が期間限定で特別仕様になり、
「TOCCA CAFE」と銘打っているのだ。

ぜひ、ここに足を運んでみよう。

世の中には紅茶好きとコーヒー好きがいるというが、
普段はコーヒーしか飲みませんという人でも、この青い紅茶は、試してみる価値はありそうだ。
なんていったって、話のねたとしてストックできるのではないか。

私は、基本は紅茶派であるが、ベトナム暮らしによって、コーヒーも結構好きになった。
しかし、やはりコーヒーは毎日飲んでいると胃を壊すので、
紅茶という存在は欠かせない。

紅茶は結構カフェインが強いので、夜飲むと眠れなくなるというのがあるが、
朝は、逆にそれで仕事がはかどるのだ。

そんな爽やかな朝に、青い紅茶にパンと目玉焼きなど、素敵ではないか。

地中海をイメージしながら爽やかな朝を迎えたいと思ったら、もう、この、トッカカフェにいくしかない。

トッカカフェは特価カフェなのかと思ったら違うようだ。

店内も非常におしゃれな作りとなっているようなので、
彼女を誘っていってみてはどうだろうか。

もしくは意中の女性、彼女未満の女性がいる場合は、このカフェで地中海を思いながら二人の関係を深めよう。

なんていったって、青い紅茶がでることを知らせずにいったら彼女を驚かすことができ、その話題で盛り上がれるだろう。

こういう、不思議なコンセプトのカフェがもっと多くてもいいと思ってしまう。

判で押したような画一的なカフェばかりが立ち並ぶ傾向にあるが、
このような独自のコンセプトのお店がもっとあると、楽しいのに、と思う。

AD