国民的美少女後藤久美子も40才、子供は父の後を追ってレーサーへ

AD




国民的美少女としてゴクミの愛称で呼ばれたのが、モデルで元女優であった後藤久美子さんだった。
美少女ブームの先駆けでその代名詞的な女性でもあり、又、映画やドラマでも存在感のある役を演じ、若いながら存在感のある女優でもあった。
一方、少々クールな性格で物怖じせずに口にだすことから、色々と軋轢を噂された女性でもあった。

1995年にフランス人のF1レーサー「ジャン・アレジ」氏との恋愛が話題となり、アレジ氏と前妻の離婚が成立した後に女優業からも身を引き、フランスに渡ってアレジ氏と生活し始めたが今も籍は入れていないという。
又、日本では年に1~2本のCMや、女性雑誌のモデルなどをしていたという

あれから20年が過ぎ、後藤さんも40才という年代となり、現在はジュネーブで生活し3児の母親となっている。
そして、8日の鈴鹿モータスポーツファン感謝デーに、ジャン・アレジ氏と後藤さんの子供であるジュリアーノ君(15)も来て走行を披露したが、その容貌が久美子さんに似てイケメンだと話題になっているようだ。
更に、ジュリアーノ君は、今年フランスのF4に参戦し父の後を追ってレーサデビューするという。

一方の、後藤さんも、40代女性のライフスタイル雑誌のカバミューズとして登場し、CMなどにも出ていたようだ。
しばらくその姿を目にしていなかったが、40才となった今でもその美貌は健在でしっとりした大人の女性となっている。

久しぶりに耳にした名前であるが、もう子供が父の後を追い始めており、改ためて時の流れの早さを感じさせられる。