ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

錦織圭マドリードOP準々決勝、なぜこんなに強い?優勝可能性は?

PR

テニスのマドリードOP、

錦織圭は第七シードのダビド・フェレールを下し、準々決勝進出だ。

チャチャリートも錦織圭を観戦したらしい。
なんと、一緒に記念撮影も行ったとのこと。

今回のハード日程でなぜ彼はそんなに結果を出せるのか?

それは彼の徹底した自己管理能力にありそうだ。

自己管理能力。これこそが、どの分野であっても重要な要素である。

多くのひとが早起きして彼の試合を見たと思うが、
早く寝て早く起きて彼の試合を見ると決めて、それを実行出来た人も
ある意味自己管理能力がある人だろう。
多くの人は、目覚ましをかけて、そして失敗している。
俺のように。
これではいけないと思いつつも、睡魔には勝てないのだ。

プラス彼のエネルギーと能力が、彼をあの地位まで押し上げたのだ。

それにしてもストレート勝ちでベスト4。
二年連続での4強進出はすごいことだ。

フェレール相手に、この強さ。
ここまで出来る人間は世界広いといえども、彼と数人くらいじゃかなろうか。

まったくもって、すごい。

彼のコーチのマイケルもおかげでもあるが、本当にすごい。

身長にしても、彼は170cm代の後半だ。

世界的に見てもテニスプレイヤーとしては低いほうだ。
それなのにこの結果。

彼のトレーニング法は、日本中のテニスプレイヤーが知りたいところじゃないだろうか。