【動画あり】これは過激すぎ!ビリギャル有村架純の入浴シーンだけに話題"沸騰"

AD




話題沸騰。

お風呂が沸騰したら入れないだろがなんて声は置いておいて
ビリギャルの有村架純ちゃんの入浴シーンがあまりにも刺激的なのだ。


映画『ビリギャル』予告編 – YouTube

これはこのシーンを見るためだけに映画館に足を運ぶのもあり?な期待を持たせてくれるではないか。
日本で一番有名な入浴シーンといえば、ドラえもんのしずかちゃんだが、
そんな夢を抱いて育った全日本国民男子は、これは観るしかないだろう。

ビリギャルは、いまさら内容を説明するまでもないが、

偏差値40の、いわゆる、ギャルっ子が、猛勉強して慶応大学に現役合格しちゃうっていう実話を元にしたストーリーの映画だ。

テレビドラマ版の電車男で、主人公のモテない男を演じた伊藤淳史が、今回の作品では、理解ある予備校の先生を演じている。
他にも野村周平、安田顕、吉田羊、田中哲司ら、豪華キャストによって構成される今回の映画。

しかも、監督はあの、ハナミズキなどを世に送り出した、土井裕泰監督だ。
これは期待せずにいられない。

なによりも、この映画最大の魅力は、あまりにも可愛すぎる有村架純ちゃんだろう。

ギャルファッションの有村架純ちゃんも可愛いが、
黒髪の有村架純ちゃんはもっと可愛い。

こんな子であれば、慶応でも早稲田でも東大でも、行きたいなんて言いだしたら、偏差値が10でも20でも、頑張って協力してあげたくなるのが、男子だろう。

この有村架純ちゃんの笑いあり、涙あり、さまざまな表情を見ることができる!というだけで、映画1800円の価値はあるというもの。

その上、さらに入浴シーンまでもがオマケでついてくるのだから、もう言うことはないのではないだろうか。

少し前のドラマ「ドラゴン桜」の慶応版とも言える今回の作品。

だれしもが、可能性を持っている、という非常に大切なことを伝えてくれる作品なのだ。

自分にはできるわけがない、と無意識で思っていることはないだろうか?

この映画を見て、入浴シーンだけ記憶するのはもったいない。

いま、自分が無意識に、可能性を閉ざしている事柄はないだろうか?

もし、そうなったらどんなにか素敵だろう、と思っているのに、無意識に、無理だと諦めていることはないだろうか?

この映画をキッカケに、個々が、それらを今一度考え、可能性を広げることができたら、素敵だと思う。

ちなみに、上映期間は?と質問があったのだが、すでに5月1日から全国の映画館で絶賛公開中だ。

AD