【告白成功待ち受け付き】告白の日はいつ?そして最も成功率の高い日をこっそり教えちゃう

AD




告白の日、というものがあります。

自分の気持ちを大事にすること、そして、同時に相手も大切に思えること。
そんな気にさせてくれる素敵な日、それが告白の日なのです。

では、そんな告白の日とは何月何日なのでしょうか?

実は告白の日は、一日だけではありません。

5月9日
6月1日
6月12日
7月28日
9月17日

と、年に5回、チャンスがあります。

告白の日に告白すると成功率が高い、という情報があります。
また、中でも7月28日一番成功率が高いそうです。

夏は恋の季節。
汗とともにほとばしるフェロモンがそうさせるのでしょうか。
それとも、開放的になるから、なのでしょうか。
なぜか、7月28日が良いのだそうです。
これは恋と告白のエキスパートからの情報です。
ちなみに、夏場であれば、花火を観に行っての告白が良いみたいですよ。
人ごみで離れないように、そっと手をつなぎましょう。
そして、花火を見るとき。

男性であれば、相手の肩をそっと抱きよせましょう。
女性であれば、相手にそっと寄りかかってみましょう。

また、下記のように、
女子から男子に告白する日、
男子から女子に告白する日もあるそうですね。 

PR (広告下に記事が続きます)

 

なんと男子専用の日も、じゃあベストはいつなの?

7月30日 女子⇒男子
8月2日 男子⇒女子

この二日も成功率は高いです。

つまり、オススメなのは、

7月28日 男子⇒女子、女子⇒男子
7月30日 女子⇒男子
8月2日 男子⇒女子

の三日間となりますね。

さあ、告白する気持ちになってきましたか?
ドキドキしてる?
まだ怖い?
大丈夫。たとえ失敗したって、終わるわけじゃないんです。
ただ、第一回修了ー、なだけです。
また同じ相手に次の告白をしていいんですよ。
3回目で付き合うようになったなんてカップルもゴマンといます。
まずは、第一回告白を実行しましょう。
気持ちを伝えるんです。

それでも、怖い、無理ってときは、相手の返事を要求しない告白もあります。
まずは気持ちだけ伝える。最初はそれでもいいんです。自分が好きだという気持ちだけを、相手に伝える。

そう割り切ってしまうと、告白も怖くなくなります。

告白が怖いのは、白黒ついてしまうから。

「付き合ってください」⇒さあ、相手の返答は?はい?いいえ?

これだから怖いんです。

「ずっと好きだったんだよね」
「気持ちだけ伝えておきたかったんだ」

これなら、あまり怖くはない。むしろ気持ちはスッキリします。

なので、告白する前は、

【告白タイプ1 <返事を要求しない告白>】

を実行するつもりで段取りましょう。

その気持ちで、相手を呼び出すなり、二人の時間を作るなりします。
そして、気持ちを伝えて、二人でほっこりします。

そうすると、大抵、気持ちが落ち着きます。

二人の柔らかい時間が訪れて、リラックスできたら、そこで

【告白タイプ2 <返事を聞く告白>】

に切り替えます。

 

それでも、告白は怖いものですね。

とてもよくわかります。

自分の心の中を相手に晒すのですから。

誰しもが怖いです。

告白したら気まずくなって、もう元の友達にすら戻れないんじゃないか、と。

でも、あなたの気持ち、そのままでいいんですか?

いつかあなたのすきな人の隣に、あなたじゃない誰かが居たとき、あなたはそれを笑って見てられますか?

しなかった後悔より、した後悔の方が、人は痛みが少ないのです。

たとえ成功しても、失敗しても、その怖さを乗り越えた時に得られるものは、何物にも代え難いものです。

ぜひ、チャレンジして欲しい、そうおもいます。

 

↓告白成功祈願の護符の待ち受けですよ

f:id:nekopanda999:20150510043816j:plain

 

AD