横浜戸塚15歳少年出頭の事件、その理由と詳細、犯人の実名やFacebookは?

AD




横浜市戸塚区でまたしても悲惨な事件が起きた。

母親と祖母を手にかけたとして、逮捕されたのは若干15歳の少年だ。

また少年犯罪か!少年犯罪の厳罰化を!という声が聞こえてきそうな事件である。

ここでいう戸塚は横浜市戸塚区であり、あの有名な戸塚ヨットスクールとは関係がない。

(よく間違われるが、ここに海はない)

しかし、今回の事件、なぜ起きたのか。その理由と詳細が知りたい。

まだ捜査中ということで、続報は待たねばならないだろう。

ただ、現時点で分かっていることは、学業や生活態度について揉めていた、という話もあり、15歳といえば、中学3年の進学年齢であることから、その進路についてであったり、将来について、心配した母親が生活態度に注意をしたことでカッとなった可能性は大いにあるだろう。

また、今のところ、この戸塚区の詳細な場所や、所属する中学校名、この少年の実名(本名)やFacebook、写真画像などはまだ公開されてはいないようだ。

しかし、昨今のインターネットの捜査力はものすごいものがある。インターネット上の捜査ネットワークによって、名前や顔画像は一瞬で特定されることも多い。

しかし、Facebookについては、この容疑者の年齢が、若干15歳ということで、FacebookというSNSを使っていた可能性は低いだろう。どちらかというと、この年代であれば、ライン(LINE)のアカウントを持っている可能性のほうが高いだろう。

しかし、なぜ、どうして、このような事件が後を絶たないのか。

親を手にかける子供が現れるのは一体なぜなのだろうか。その疑問は尽きない。

しっかりとした親子のコミュニケーションがより必要とされている現代社会において、どこかしらに溝が生まれている、そんな気がしてならないのだ。

キレやすい子供、についての特集も本日テレビ番組において取り上げられていた。

そんな番組をやっていた、その夜に今回のニュースである。まったく、タイムリーというか、本当にやるせなくなってくる。

まあ、なんにしても、まだ情報はこれからだ。警察の捜査状況と共に、明らかになってくるであろう、続報に期待したい。

AD