【最安は】スズキ機工の潤滑剤LSベルハンマーが凄い・どこで買える?

AD




奇跡の潤滑剤と言われるスズキ機工のエルエスベルハンマーが話題になっている。

機械の駆動部分にこれを使用すると、絶大な摩耗防止効果を発揮する。
それは、かつての潤滑剤でもはや有り得ないレベルなのである。
スプレー・原液・グリスの3種類から用途に合わせて選ぶことが可能なのだ。
基本価格が、エアゾールスプレー420mlのタイプで3150円。

なぜこのスプレー「ベルハンマー」が話題になっているのか。
それは、昨日、がっちりマンデー!!東京ビックサイトの展示会でスゴイ発見!の番組において、鈴木機工株式会社の潤滑スプレー「ベルハンマー」が紹介されたことによる。

いったいどんな仕組みで、なぜ、どうのように、この性能を実現しているのであろうか?
実は、この潤滑スプレーに含まれる成分が、金属の表面のザラザラな部分をツルツルに変えてしまうことによって、驚異の滑りを実現しているとのこと。

番組内で、2枚の金属板を重ね、中心を軸に回転させる実験を行った。
そのままだと普通に回転するが、上に人が乗ると、その重みで金属板同士が押し付けられ、回転しなくなる。
これは当然のことだろう。
しかし、この研磨剤を塗ったところ、なんと、上に6人の人間が乗っても、スムーズに回転したのである。

PR (広告下に記事が続きます)

 

この驚異の製品がテレビで紹介されたことよって、

ネット上でも、「ベルハンマー買ってしまった」「ベルハンマーやべえ」といった書き込みが相次ぐ事態に。
Amazonでも購入できるそうなので、購入してみるといいだろう。

スズキ機工からの直販となるようなので、最安は、アマゾンで出品されている2750円のセール品
「スズキ機工 LSベルハンマー スプレー420ml」だろうか。
ただし、関東への配送料が864円かかることを考慮しなければならないだろう。

スズキ機工 LSベルハンマー スプレー420ml

また、現在注文が殺到しているとのことで、出荷準備に1ヶ月以上かかる可能性もあるとのことなので、余裕を持った早めの注文が必要だ。

また、この製品の他にも、H1ベルハンマーという類似商品も出品されている。
H1ベルハンマーとLSベルハンマーの違いは、H1ベルハンマーは「食品機械用潤滑剤」ということで、そのあたりを考慮した食品でも安心な潤滑剤ということだろうか。

実はアマゾンではこのH1ベルハンマーの方が価格が安いのだ。ある意味、これが最安なのだろう。

スズキ機工 H1ベルハンマー スプレー420mlが、セール品で現在2376円。
こちらは注文殺到の商品ではないので、1ヶ月待ちなどの情報は現在表示されていない。
この商品についても、関東への配送料が864円かかる。

AD