元日本テレビ松尾英里子アナ・第二子出産!

AD




元日本テレビの人気アナウンサーの松尾英里子さんが、第二子を出産したことを報告した。

第2子となる子は女児ということだ。
ブログ上での彼女のエントリーは「出産のご報告」。

生年月日は1982年10月22日の年齢は現在32歳。
出産適齢期の真っ只中の彼女である。
早稲田大学の商学部を卒業し2006年に日本テレビに入社。
2011年11月22日に青山和弘(日本テレビ放送網報道局倍法部所属のニュースキャスター)と結婚。
女子アナは野球選手との結婚など、スポーツ選手等の社外での結婚が目立つが、彼女は珍しくアナウンサー職との結婚である。

その後、2012年からご主人の暮らすアメリカへと移住するため、2012年の3月末に日本テレビを退社しアメリカへと渡る。
その後、2014年に日本へ帰国し、三桂所属にて、フリーアナウンサーとして活動を始めることになるのだ。

そして、今年。2015年の5月。第二子の出産となった。
第一子が男の子。そして、今回が女の子。
男一人女一人の兄妹となったのだ。

なんにしても、おめでたいことである。

ブログでも元気いっぱいの彼女。マタニティブルーなども感じさせないくらい活動的な様子が記されている。
松岡修三の大ファンという彼女。松岡修三カレンダーに外出先の店頭で出会った出産直前の松尾英里子アナ。
迷わずレジに向かった彼女。
バンクーバー五輪で会う機会があったのに、硬直してしまって話せかなったこと、などもブログに記されている。
そんな調子でいつも元気いっぱいで、彼女のオフィシャルブログを見るとこちらも元気をもらえそうだ。