【動画】新垣先生が即興曲披露!保田圭さん過去を明かす・しくじり先生スタジオ大興奮

AD




今回のしくじり先生は、二人の「しくじり経験者」が登場し、大いに盛り上がった。

一人目はゴーストライターの新垣隆先生。
自分が「断れない性格」であることから、ゴーストライター騒動なども引き起こしてしまったと告白。
最近では、テレビ局のオファーも断れずになんでも受けてしまった結果、他局で「壁ドン」などもやらされたと証言。
それにスタジオも大興奮で、実際にやってみ欲しいと懇願された彼。
実際に浅田舞ちゃんに壁ドンを披露することとなった。

黒板を背に立っている浅田舞ちゃんに、新垣先生は、とてもソフトな壁ドンをしてみせた。
新垣先生に抱きつく浅田舞ちゃん。
残念ながら、浅田舞ちゃんには彼氏(恋人)がいるのだが、新垣先生は浅田舞ちゃんがお気に入りの様子。
抱きつかれてドキドキしてしまった先生は、すぐさまピアノで、そのときの気持ちを即興曲にしてみせたのだ。
その一瞬だけ弾いたメロディが美しく、メンバーからは「なんていう曲ですか?」と尋ねられ、「今作りました」と先生。
えええーーー?うそーー?と大興奮のメンバーたち。
えーフルバージョンで聞かせてくださいよー。ということになり弾いたのが、以下のyoutube動画である。

www.youtube.com

二人目は保田圭さん。
元モーニング娘。のメンバーの一人だった彼女。
しかし、彼女と同時期には、今でも伝説となるようなすごいメンバーがひしめいていた。
なっち、ゴマキ、加護ちゃん・・。
そんなメンバーの中で、自分の居場所を確保できずにもがく保田。
マネージャーからは「もう一生しゃべんなくていいよ」と言われ
PVでもほとんど撮されない彼女。
落ち込んでいた彼女であったが、あるときオチキャラとしての自分の新たな居場所を見つける。
そこから仕事が舞い込むようになり、成功への道を進む。
しかし、モーニング娘。を引退したあと、プライベートに落とし穴が待っていた。
そう、オチキャラが浸透してしまった彼女は「女」として見られなくなってしまったのだ。
ところが、そんな彼女でも自分を信じて暮らしていたら、あるとき、モーニング娘。をあまり良く知らない、イケメンシェフと恋に落ちることになる。そして結婚。
どんな場所でも自分にしか出来ないことがある。
ずっとダメでも、誰かの1番になれる日がくる。
そのような教訓にスタジオ女性陣が号泣。
なんか空気が山田洋次監督の「がっこう」だよ!との突っ込みも。

そんな感じで今回は大盛り上がりだった「しくじり先生」。
大分はしょったあらすじなので、ぜひ、本編を見てみて欲しい。

AD