ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【俺物語!実写化出演】身長はどうする?主演の鈴木亮平が体重30キロ増だがしかし

PR

人気絶頂の俳優俺物語が実写化されることになった。

この俺物語。350万部を突破するほどの大人気作品で、すでにアニメ化されて人気を博している。

この物語は、身長2メートル、体重120キロの男子高校生、剛田猛男と、彼が想いを寄せる大和との男気あふれるストーリーとなっている。少女漫画とは思えないタッチ、主人公、ということもあって、連載開始当初から注目を集めていたが、最近の女々しい男性が多い作品と一線を画し、つねに、漢(おとこ)であり続けならがら、さまざまな困難を克服していく主人公が大人気となり、記録的な売上げを達成している。
本当の格好良さとは、いったいなんのか?を問うこの作品。一度見たらハマってしまうこと請け合いだ。ぜひ一度コミック版を読んでみて欲しい。

話題のこの作品。前から実写化は?と言われてはいたが、主人公がなんといっても身長2メートル、体重120キロということで、いったい誰がその役をできるのか、ということもあり、具体化されていなかった。しかし、ここにきて、今話題の人気俳、優鈴木亮平が剛田猛男の役をすることで実写化が決まったのだ。
メガホンを取るのは、河合勇人監督。

しかし鈴木亮平。あの剛田猛男の体格をどうやって表現するのだろうか。
実は、役作りとして、鈴木亮平は体重を30キロ増量に成功。大きい体を作ることができたのだ。
だが・・・剛田の身長は2メートル。鈴木亮平は186cmだ。
186cmは高身長ではあるが、2mとの差は大きい。
周りのキャストを低身長な俳優で固めて2メートル感を演出するのだろうか。
個人的には大好きな作品だったのだ、もし実写化するなら、本当に2メートルの人間を使っての実写化を強く望んでいただけに、今回の決定はすこし残念でもある。

とはいえNHK連続テレビ小説の「花子とアン」の彼が今度はラブコメに挑戦ということでの話題性も大きく、彼だからこそできる表現もきっとあるだろう。

あと驚きなのは、なんといっても年齢だろう。
鈴木亮平の年齢は32歳なのだ。そして演じる剛田猛男は15歳。
なんと17歳も年下の役なのである。
しかし、猛男は高校生ながら、高校生に見えない設定なので、ある意味、「オヤジ」高校生役としては32歳は適任なのかもしれないが。

主人公・剛田猛男が思いを寄せるヒロイン、大和凛子は永野芽郁、主人公の幼馴染のクールな大親友、砂川誠は坂口健太郎が演じることとなった。

原作・河原和音、作画・アルコのよって、別冊マーガレットで2012年の1月から連載され大好評の「俺物語!」
実写映画版の公開日(上映開始)については、10月31日から全国で公開となる予定だ。