【京急で何か?】京浜急行大パニック・上大岡で人身事故・ドア壊れる・ホームに人あふれ

AD




京浜急行が今朝大パニックに陥った。

三崎口から品川を結ぶ、神奈川・東京をつなぐ大動脈である京浜急行電鉄。
そこが、大パニックに陥っている。
上大岡駅・弘明寺駅間でまず人身事故が発生。ダイヤが大幅に乱れたことが最初の発端である。
それで済まないのが今日の事件。
これによって、上大岡駅のホームに人が殺到し、ホームから人がこぼれんばかりの大混雑になった。
これだけでも大変なのだが、さらに!
あまりに車両に人が乗りすぎてしまったため、ドアがぶち壊れたのだ。
ドア故障でもはやホーム上にあふれた人もどうにもならないのだ。電車が発車できないのだから。
そして、改札からは新たな人が押し寄せる。
Twitterでも、その現場から何人もの人が惨状についてツイートを寄せている。
とても日本ではないようなパニック。
通勤地獄には慣れている日本人であっても、目を覆いたくなるような大混雑。
ドアの故障、止まる電車。
振替輸送や、改札での誘導や整理などで、大分落ち着いてきているようだが、それでも今日の京急の混乱は半端ない。
上大岡だけでなく、久里浜、金沢文庫、などの他の駅も大混雑。
まさに近年の京急の歴史に残る混乱だ。
京急線を利用して通勤している人は、会社にまだ着けない人もいるのではないだろうか。

AD