北越紀州製紙、子会社総務部長が24億円着服。子会社名は?!

AD




北九州製紙。その子会社の総務部長が、なんと、24億円もの大金を着服していた疑いで懲戒解雇されたのです。

この金額も驚きですが、この発覚した子会社。
実は、製紙とは関係ない業種だったのです。

子会社の名前は、北越トレイディング株式会社。
なんと、自動車教習所です。
手口ですが、
不正が発覚するまで、この会社のグループ会社となる北越物流株式会社名義で締結されていた銀行との契約を利用して、不正に小切手を用いて現金を得ていたとのこと。

より詳細な金額は24億7千6百万円。
いったい、これだけの大金、不正に着服して何に使ったのでしょうか?

調べによると、競馬、パチンコ、株取引、飲食、愛人との遊興費に使用したとのこと。

発覚したら、とか考えなかったのでしょうかね。

今回の事件を起こした総務部長。実名や顔写真画像などは報道されていません。
そこまでの必要ないとのことでしょうか。

横領・着服などは、必ずいつかは発覚します。決して甘い誘惑に惑わされてはなりません。

この総務部部長。平成11年に北越紀州製紙から北越トレイディング株式会社に出向したのですが、経理であったり、財務業務などを取り仕切っていたそうだ。
そして、彼が不正を行っていた期間はなんと15年間にも及ぶ。

そう、15年。それだけ経って、発覚である。

いつかは見つかる。そして人生が崩れるのだ。

このような不正行為は絶対にしてはならないのだ。

AD