【日本では?】アメリカディズニーランドが24時間営業を実施!ディズニーシーなどでもやってくれ

AD




アメリカのディズニーワールドがなんと、24時間営業に踏み切った。

といっても、ずっとではない。
たった一日の限定企画なのだが。
それでも、羨ましい。
日本のディズニーランドやディズニーシーでも出来ないものだろうか?

今回の24時間営業。期間は、2015年5月22日の午前6時から23日の午後6時までの24時間。

実はアメリカディズニーランドは開業60周年。
それを記念しての今回の大規模企画だったそう。

日本のディズニーランドは今年開業32年。
アメリカのディズニーランドに比べるとまだまだ浅い歴史だが、それでも貫禄がついてきた。
日本のディズニーリゾート。
こちらも24時間で一時期話題になったが、それは24時間開業などのイベントではなかった。
それは、清掃。
実は、ディズニーリゾートの清掃は24時間行われているのだ。
通路は15分おき、トイレは45分おきの巡回で、閉園後は、「新規開業時点にまで戻す」ことを目指しての大規模清掃作業が実施される。
そう、ある意味、東京ディズニーリゾートも24時間フル稼働なのだ。

しかし、やはりカスタマーとしては、アメリカのディズニーワールドのように、24時間営業を実施してみてほしい。それも一日の企画でなく、永続的に・・なんてのは難しいのだろうか。

日本のディズニーワールドも、東日本大震災のときの、バイトスタッフの神対応が絶賛されたりと何かと話題には事欠かない。震災の時、バイトスタッフの判断でバックヤードを解放したり、お菓子を来場者に無償で提供したりと、その後大きい話題となった。
考えてみると、あの日の日本の東京ディズニーワールドは、24時間営業だったともいえるが・・。

さらに規模を拡張し、どんどん大きくなっていく東京ディズニーワールド。
いまも、次の工事の計画が目白押しだ。

子供だけでなく大人の夢も一緒にはぐくんで大きくなっていく東京ディズニーワールド。

今後の更なる成長に期待したい。

AD