【真実はどこに?】片岡愛之助と藤原紀香の熱愛報道と号泣する熊切あさ美

AD




なにやら混乱している。

いったい真実はどこ?事実は何?
片岡愛之助と順調に交際を続けていたタレントの熊切あさ美。
身長172cmのスタイル抜群の彼女。
2012年の夏、「歌舞伎町はいすくーる」において、共演ということで意気投合した二人。
半同棲の生活を重ねつつも、結婚はまだないとお互いに発言していた二人でもあった。
しかし、その交際は順調そのもので、プライベートが充実した良き二人、だったのだ。

それがここに来ての晴天の霹靂。
女性セブンが報じるところによると、藤原紀香と片岡愛之助が同棲している、というもの。
それによって、熊切あさ美とは破局した、というのだ。

そして、29日、熊切あさ美は日本テレビの「情報ライブ ミヤネ屋」に出演した際に、きっぱりと「破局」を否定した。別れ話になったこともない、という。
しかしながら、この片岡愛之助と藤原紀香の二人の状況についての報道の真偽は定かではなく、熊切あさ美は困惑。もし事実だとするなら、二人の関係に大きい影響を及ぼすことは必至だろう。

片岡愛之助からの着信も「まだ心の整理がついていない」と出ることのなかった彼女。
それでも「まだ信じたい」と、いまの二人の関係を続けていきたい気持ちが強いようだ。

それはそうだろう。二人で積み上げてきた時間があるわけだから、それをそう簡単には忘れることはできない。というよりも、あまりに突然の、ひどい話だろう。まさに青天の霹靂と言うのが相応しい。

電話に出なかったというのが問題だ。まずは、電話に出て、二人で会って、真偽を正すことが大事だ。
ひとりで「信じたい」なんて悩んでいても、問題は解決しない。

二人には早く婚約、結婚をして、子供を作って欲しい。
早いところ、妊娠の報告を聞きたいものである。

ちなみに、この女性セブンの報道について、片岡愛之助もきっぱりと否定している。
報道に同棲とか合いかぎとかありますが、そのような事実は一切ありません。と、言い切っているのだ。
藤原紀香についても「何でも話せる良き友人」と答えている。

こうなってくると、藤原紀香のコメントも聞きたいところだ。
藤原紀香は、どう思っているのだろうか。

そう。真実は、週刊誌の中には無いのだ。
決して、報道やら周りの声に惑わされず、信じられる「芯」のようなものを二人の間で強く育んでいってほしい、と思う。

AD