【動機は?】神社に油を掛けた男に逮捕状・目下詳細を警察が調査中

AD




重要な文化財を損壊したとして、警察が捜査していた、例の事件。

この事件に関して、アメリカ在住の50代の日本人医師の男が千葉県内の神社に油をかけた疑いが強まったとして、逮捕状を取ったというこどだ。

(まだ逮捕ではない)

この邦人医師は、キリスト教系の宗教団体の創立者でもあるらしい。

その宗教団体名も知りたいところではある。

逮捕のキッカケは防犯カメラの映像とのことで、犯罪の多い昨今、やはり記録は大切だろう。 

神社や寺などは宗教に根差すものではあるが、それは同時に文化財でもあるのだ。
それは宗教とは関係なく、日本人の財産である。それを、宗教的な動機で、このように汚すことは許されないのだ。

どうしてこんなことをするのか。なぜ、理由が知りたい。

直接、この男に訪ねたい人も多いのではないだろうか。

今後、捜査が進むにつれ、その男の実名や顔写真画像であったりも判明し、FacebookなどのSNSやTwitterのつぶやきなどから、この男の本当の動機などが得られるかもしれない。

続報を待ちたい。