ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【何をした人?】ゴジラ・モスラで有名・小泉博さん死去享年88歳

PR

1955年ゴジラの逆襲、1961年モスラなど、東宝の特撮映画には欠かせない顔であり、映画版サザエさんのマスオさん役で有名な、小泉博さんが亡くなったそうだ。

享年は88歳。テレビのクイズ番組、「クイズ・グランプリ」の司会なども務めていた。
死因は病気で、間質性肺炎だったそうだ。

1926年8月12日、神奈川県鎌倉市に生まれ、1943年、慶應義塾大学経済学部に入学する。
1943年といえば昭和18年。太平洋戦争激化の中、大学に進学したことになる。
学部が文系ということで、徴兵などはどうだったのだろう、などと考えてしまう。
その後NHKのアナウンサーを経て俳優の道へ。
もともと戦争中に飛行機乗りに憧れていたという彼は、「ゴジラの逆襲」において、パイロットの役を演じ、その夢をかなえたのだそうだ。

1970年からは、クイズグランプリの司会を務めるなどして活躍。
そして、近年では、2003年の「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ×東京SOS」で再び俳優としてカムバック。
昭和から平成にかけての日本のテレビ・映画の歴史を駆け抜けた人であった。

主な出演映画は、サザエさんシリーズ、ゴジラ、モスラ、日本海大海戦、ゴジラ対メカゴジラ、日本のいちばん長い日、ノストラダムスの大予言、ゼロの焦点、他多数。

テレビドラマでは、太陽にほえろ、などの他、土曜ワイド劇場・法医 歯科学の女1などのサスペンス物にも登場。
また彼は、1961年の「モスラ」に中条信一博士として登場して以来、2003年の「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ×東京SOS」においても同じ博士として再登場。さらには、2003年の特撮ドラマ「超星神グランセイザー」においても同じ中条博士として再再度の登場を果たしている。
つまり今後のモスラなどのシリーズには中条博士はもう登場できないのだ。

まさに日本の一時代を気づいた名俳優であった。