【本当の理由】おねだり豊、渋谷で通行人に暴行し逮捕された件

AD




お笑い芸人の「おねだり豊」さんが通行人に暴行し逮捕された事件。

暴行された通行人は全治1週間だ。

彼が渋谷区笹塚の路上にいたところ、一般人の男性が彼を馬鹿にするような素振りを見せたんだそうだ。それに逆上した彼は、その男を追いかけたところ、間違って他の男性に暴行してしまった、という。
暴行といっても、雑誌で目を小突いたというもの。
しかし、立派に犯罪である。しかもまったく無関係の通行人を、である。
雑誌といっても角は固く、目を小突いたというから、下手すれば、失明だってありえたわけだ。
当時、酔っ払っていた、というが、そんなことは全くもって言い訳にはならない。

動機としては、酒に酔っているときに、通行人が自分を馬鹿にするような素振りを見せたそうだ。
やはり有名人、特にお笑い芸人だと、そういうこともあるだろう。

このトラブルの本当の理由は、「通行人が馬鹿にした」のではない、のではないだろうか、と思う。あくまでも、ここからは推測である。
通行人からすれば、「馬鹿にする」つもりではなく、馴れ馴れしい態度を取ってしまったのではないだろうか、ということだ。知人を、からかうようなイメージで。しかし、彼からすれば、知らない相手にそんな態度をとられたら、腹が立つだろう。しかも酔っ払っていたら尚更である。これはあくまでも推測であるが。実際にその現場を見た人でないと分からない事だろう。
ただ、可能性として、有り得るのである。
我々視聴者からすれば、毎日のようにテレビで見るタレントは親しい友達のように思ってしまいがちだ。しかし相手からすれば、まったくの赤の他人である。そこに、ギャップが生まれる。
だからといって、彼に声をかけた一般人が悪いとか、そういうことではなく、芸人は、そういうことが十分に起こりうるということを常に頭に入れておく必要があるのではないだろうか。

いや、わからない。実際は、本当に、その通行人がひどい態度をとったのかもしれない。

しかし、だからといっても、今回の件は完全に、おねだり豊の問題だと思う。
警視庁は2日までに彼を傷害容疑で書類送検したそうだ。

AD