【10代少女誘拐】実名・顔写真画像は?容疑者男性転落

AD




東京都文京区の路上で男性が倒れているとの通報。

病院に搬送されたが男性は亡くなった。
実は、この男性は、未成年者誘拐の容疑者。
少女は一時行方不明となっていたが、6日の朝に帰宅。
事情を確認したところ、この男性に連れ出されていたことがわかったため、未成年者誘拐容疑で、この男に逮捕状が出ていたのだ。
警察の捜査員が、この男性のマンションへと行き、呼び鈴を鳴らしたが応答がなかった。その後、転落が確認された。
この少女が無事だったことがなによりだが、男性はなぜ、自ら転落をしたのだろうか。
43歳、職業不詳。実名は現在報道されていない。そして、職業不詳とは、なんであろうか。無職ではないのだろうか?
少女の方も10代とだけ報道されていて、情報を見てみても、詳しい年齢は判明していない。
大阪府鶴見警察署が捜査に動いていることから、この少女の住所は、大阪府鶴見なのだろうか。
この男性が少女にインターネットで、東京においで、誘い、その誘いに乗っかって、この少女が東京に自ら来ていることから、10代といっても10歳や11歳ではないのではないだろうか。ひとりで、電車に乗って、大阪から東京まで移動できる経済力と行動力、知識、を持った年齢なのだろう。最低でも12歳、おそらく中学生以上なのだろうと推測してみる。
この少女の顔写真画像や実名も、当然のことならが、公表はされてはいない。

しかし、インターネット上で誘ったらやってきた。しかし相手は親には承諾を得ていなかった。逮捕された。というのは怖い気もする。年齢も分かっていなかった場合などはありえそうだ。

インターネットで、「じゃあ遊びにおいで」「うん、行くー」となり、
来てみたら、なんと未成年。驚いて、「親は?知ってるの?」「知らない」ええ?
ピンポーン、警察ですが・・。
この流れは怖い。誰かを呼ぶ際は、相手の年齢を確認した上で誘ったほうがいいだろう。

今回の事件の場合はこれに当てはまるかは分からないが。

またこの男性も、警察が来てパニックになって、もう人生終わりだ、となったのだろうか?

43歳。不惑の40代。
しかし、いまの40代は多くが壁にぶち当たっている気がするのだ。他人事ではない。

一番人口が多い世代でもあり、インターネット世代でもあるこの年代。

インターネットは簡単に発信ができ、匿名であるかのように見える危険な媒体だ。

ちょっとうっかり書いた文字列、文字の並びによって、人を傷つけたり、逮捕されたりするような、そういう危険性を孕んでいる。

便利であるが故に諸刃の剣のようなものだ。

万が一にも、事件の加害者にも被害者にもならないよう、慎重に生きて行きたい40代である。