ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【車内で何が】20代女性職員の服を脱がし、そして・・わいせつ容疑で課長補佐逮捕・兵庫県小野市

PR

部下の女性職員の服を脱がしてわいせつな行為をしたとして兵庫県小野市健康課長補佐、掘井秀俊容疑者が逮捕された。

なんと部下である女性に一方的に好意を抱いた末の事件なのだろうか。
この女性は、今年の4月にこの課に異動してきたばかりだった。
堀井容疑者は、この女性が好みだったのだろうか。頻繁に女性の携帯電話に「食事に行こう」などと、メールだったり電話だったりをするようになる。そして、この市役所の駐車場で最初の事件はおこった。
は、この市役所から帰宅しようとした女性の車に強引に乗り込んだのだ。
そしてそのまま強引に食事へ連れ出された。
この時点で、もはや有り得ないだろう。
それからスーパーの駐車場において、「言うことを聞け」と脅され、なんとこの女性は服を脱がされたのだ。それから、体を触られたのである。
なんということだろう。警察が動いて逮捕ということは、この女性はその被害を警察に届け出たということだ。
ひょっとしたら、親や恋人に相談し、そこから警察に一緒に届けた、という可能性もあるが。
この類の事件は、まったく表に出ないまま、女性が泣き寝入りすることが多いだけに、表沙汰になったのは良かったと思われる。
当然だが、プライバシーの関係もあるので、この女性の実名や顔写真画像などは公表されていない。そして、この犯人の男性の顔写真画像も公表されていない。そこまでの事件ではない、という扱いなのだろうか。
しかし、実名は公表されているのだ。
この容疑者は48歳。そして、役職は課長補佐だ。そこまで出世の階段をコツコツと登ってきて、ひょっとしたら家族もあったかもしれない。それをこんなことでフイにするとは、と思ってしまう。
その女性が好きすぎて、抑えがきかなくなってしまったのだろうか?しかし、それでも、この女性が受けた心の傷を考えると、許されることではないだろう。
車内で具体的に何をしたのか、どういったことが行われたのか、その詳細は報じられてはいない。
この女性が抵抗したのかしなかったのか、それも分かっていない。しかし、仮に抵抗しなかったとしても、それは、恐怖で抵抗が出来ないこともあるのだ。
まったくもって、許せない事件である。