ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【信号無視が原因か】北海道8人死傷・暴走カーチェイス巻き込まれ

PR

北海道砂川市で起きた悲劇。

一家五人を含む8人が死傷した事故。
実は防犯カメラが、直前に現場に猛スピードで走る2台を動画として捉えていたことがわかった。
しかも、驚くべきはその速度だ。
映像をスローで再生しないと、車であることすら分からないそのスピード。
彼らはいったい何を急いでいたのだろうか?
いや、急いではいまい。ただの遊びだろう。
その遊びで、平和な日常的な家族の風景は一瞬で奪われた。
亡くなった永桶弘一さん(ながおけこういち44歳)一家。
永桶弘一さんの妻、永桶 文江さん(ながおけふみえ44歳)。
そして、長女である、永桶 恵さん(ながおけめぐみ17歳)。そして、近くの路上で発見された長男、永桶昇太さん(ながおけしょうた16歳)。

永桶恵さんと、永桶 昇太さんが通う学校名は、砂川高校。
この学校では、今日の朝、全校集会が開かれ、事故の経緯などの説明があったそうだ。
永桶恵さんの顔写真画像を見るとほんとに可愛らしく、誰からも愛されている雰囲気をもった素敵な女性だ。
永桶昇太さんもとてもイケメンであり、可愛らしいジャニーズ系の顔立ちの美少年だ。
その顔写真の表情を見るだけでも、その人柄が伝わって来るのである。
中学1年の次女、永桶 光(ながおけひかり)さん(12)も重体だそうだ。なんとか命を取り留めて欲しい。
次女の永桶光さんの顔写真画像などは公開されてはいない。
この子が重体から目覚めた時、家族のことをどう伝えるのだろう、と考えてしまう。
きっと、お母さんは?お父さんは?と尋ねるだろう。そのときに、看護師はどう答えるのだろうか。
向こうの部屋で治療しているからいまは会えないけど、光ちゃんも頑張ろうね、って言うのだろうか。
考えただけで涙が出てくる。

PR (広告下に記事が続きます)

?

この事故の原因は?

永桶昇太さんは別の車に轢かれて引きづられており、ひき逃げと見られていたが、後になって、その容疑者と見られる男が出頭した。車も特定(外国製のRV車シボレー)されており、逃げられない、と踏んだのだろう。
この出頭してきた男の実名や顔写真画像などは公表されていない。
また、直前の防犯カメラに映っていた2台のうち1台という情報もある。

そして、肝心の原因だが、車2台が交差点で出会い頭に衝突したのが原因。
双方の車にブレーキ痕は無いということだ。
つまり、どちらかが信号を無視しての衝突ということだ。

事故が起こったこの道路。日本一長い直線道路だそうだ。
北海道はとにかく道が長い。そしてまっすぐである。
そのためスピードを出す車が後を絶たず、交通死亡事故数では日本一という不名誉な集計もある。

この事故が起きた国道12号。
札幌市と旭川市間をつなぐ道で、この区間の中の、美唄市と滝川市の間の29.2kmが日本一長い直線道路として有名なのである。そのためガイドブックなどにも紹介されており、道外からの観光客も数多い。
まだ警察の捜査を待たないと分からないが、可能性としては、この事故の原因を作り、ひき逃げにも関与したかもしれない容疑者は道外から来た人間であった可能性もあると思われるのだ。

カーチェイスという娯楽。人の迷惑、といった領域をもはや超えているだろう。
人を死なせてしまうかもしれない確率をどう考えていたのだろうか?
まだ原因が、どちらの過失か、がはっきりしないうちに、誰かを非難することはできない。
まずは警察の捜査を待つのみである。