ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【少年法改正は】愛知不明高校生発見される?!「川に入れば許してやる」に厳罰化求める声あがるか

PR

愛知県刈谷市で高校1年生の男子生徒が流されて行方不明になっている事件で展開が見られた。

行方不明となっていた高校生の可能性がある遺○が、川の中から発見されたそうだ。。
この事件で逮捕された少年3人(高校生1人、中学生1人、土木作業員1人)から事情を聞いたところによると、男子生徒が溺れる前に、3人で顔や腹を殴る蹴るなどの暴行を加えていたことが判明。
そして、そのあとに、「川に入って対岸まで行き、戻ってきたら許してやる」と言ったところ、自分からベルトを外して川に入ったと供述しているという。
どうしようもない。そんなことをして戻って来れる確率を100%だと思ったのだろうか?
16歳にもなって、そんなにも想像力がないのか?
仮にそれで戻ってくる確率を70%くらいと踏んでいたとしよう。それは、彼が命を落とす確率が30%。そして、自らが警察に逮捕され、その後一生、そのことから逃れられずに苦しむ確率も30%ということだ。
しかも、乱暴したあとである。体力も奪われているだろう。頭も打っているだろう。そんな状況で、川に入れたら、どうなるか。そんな想像もできなかったのだろうか。
体だけは大きくなり、自分は大人だと勘違いしている子どもがいかに多いか。

PR (広告下に記事が続きます)

?

「遊び仲間」この響きに注意

また、この加害者の少年と、被害者側の少年は遊び仲間だったそうだ。
別の言い方をすれば友人関係、といったところだろうか。
そう聞くと、和気あいあいと対等な関係を想像しそうだが、そうではなかったのではないか?と推測する。
対等な関係というよりも、力による上下関係の存在する友人関係だったのではないだろうか。
しかも動機は、「彼女がいるのに、他の女の子をナンパしたから腹が立った」
その理由は、激しく暴行され挙句の果てに命を落とすかもしれないことなのだろうか?
しかも現場には、交際相手の少女もいたという。
その少女はなにをしていた?ずっと眺めていたのか?
なんとも不可解な「交友関係」だ。
この川は川幅30メートル。水深は深い場所では3メートルもあるという。
現在、川は暗いために捜索は中断され、明日の朝から再開する予定らしい。
少年法改正、少年犯罪の厳罰化、実名の報道を求める声がさらに高まるだろうと思われる。
逮捕された高校生については、「私立高校生16歳」としか報道されていない。
また、中学生についても「公立中学生14歳」だ。あとは最初会社員と報じられていたが、詳細としては「土木作業員15歳」だそうだ。
学校名(高校名や中学名)も伏せられ、名前も出ていない。当然、顔写真画像なども、警察からは公表されていない。
加害者の人権保護によって被害者やその家族が軽視されていいのだろうか、という思いと共に、厳罰化の声があがるだろうか。