【自宅で犯行なのに”住所不定"?】東京杉並区マンション41歳女性暴○事件・同居男逮捕

AD




逮捕されたのは、会社員。しかし住所不定。

不思議な組み合わせのプロフィールを持つ、鶴田知己容疑者である。
自宅マンションで顔や頭に暴○を加え、○亡させた疑いが持たれている、と報じられているが、自宅はあるが住所不定なのだ。
住所不定・無職、というのはよく事件などが報道されるのに、今回は違う。

住所不定・会社員・の容疑者なのだ。

そして、住所不定であるが、犯行場所は「自宅」。
同居していた女性に対して、乱○を働き、結果、悲しい結果になってしまったとの報道。

これは単純に住民票を登録していなかった、ということのなのだろうか?
しかし、そこまで厳密になるのだろうか。

しかし、その考え方でいくと、
住民票を横浜から移さずに大阪に引っこした人間が、大阪で暮らしている時に犯罪を犯したら、横浜に住む男性、大阪の自宅で犯行・・となるということだ。
どうも腑に落ちない。

このマンションの名義が交際相手の女性、伊藤亜希子さんのもので、そこに入り浸っていたから、なのだろうか?
それにしても、そこを自宅と表現するならが、杉並区在住の・・・になりそうだが。
そのあたりのルールはどうなっているのかが分からない。

PR (広告下に記事が続きます)

?

容疑者の供述は?そしてもう一つの謎

現在、鶴田知己容疑者は容疑を否認するわけでもなく、黙秘しているということだ。

彼も具合が悪くなった、伊藤亜希子さんを見て119番していることから、愛情はあったのだろう。それが故になんとも悲しい事件だ。そしてもちろん、この男を許すことはできないが。警察は、彼が彼女に対して日常的に暴○を加えていたとして、捜査をしているそうだ。

この手の事件が起きると、なぜ、暴○夫と別れないのか?と疑問の声が多数出る。

しかし、別れない。なぜか。どうしてなのか。
それは、暴○だけでなく、やさしい時間もあるからだろう。
一緒にいるようになったキッカケの思い出もある。
そして、別れて一人ぼっちになるよりは、多少(?)素行に問題があっても、一緒にいるほうがマシと思うからじゃないだろうか。
また、「悪いのは自分」と思い込み、自分が悪いのだから○ぐられても当然、と思いこむ人もいるようだ。
複雑な事情や心理が絡み、そのようなDV夫・DV彼氏でも、別れられない、というのがあるのかもしれない。