【宇多田・人間活動終了?】新曲「差し入れカプチーノ」は夫が差し入れか・ヒカル年内復帰の噂で

AD




現在活動休止中と言われる宇多田ヒカルが、制作中の新曲「差し入れカプチーノ」で年内復帰を果たすかも?という情報が流れている。

これを示唆したのは、音楽プロデューサーであり、実の父、宇多田照実氏だ。

現在、”人間活動”を宣言し2012年から歌手としての活動を休止している彼女。
実は、その休止とされている期間中にも、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマ曲を歌うなど、少しは活動していたのだが。

そんな中、彼女のTwitterで、「差し入れカプチーノ」を製作中と証し年内復帰を期待するファンたちの声が大きくなった。

春画展の日本開催を喜ぶ彼女。(海外で見て感動したが日本で中止になったと聞いてがっかりしていたらしい)そういった伝統文化からもなにかエッセンスを吸収し、新たな楽曲に取り入れているのだろうか。

紀里谷和明氏と離婚したのち、イタリア人バーテンダーと結婚している宇多田。
とくに、その関係性についての報道もないことから、一般人であるイタリア人男性とうまくやっているということだろう。

ひょっとしたら、「差し入れカプチーノ」は、その夫からの差し入れ?なんて考えてしまう。

楽曲を作成中に、どうにも煮詰まって、先に進まず、イライラしていた彼女。そこに、夫が「一息いれたら?」なんてカプチーノを差し入れてくれた。それがキッカケで出来た曲です、なんてストーリーがあったら面白いと想像してしまう。

実は、「差し入れカプチーノ」は仮のタイトル。本タイトルは別になる可能性が高い。しかし個人的には素敵なタイトルだと思う。

実は、あの名曲、Flavor of Lifeも、仮タイトルがあったのだ。その名も「安くておいしいミカン」。

うん。これは仮タイトルのままじゃなくて、別のタイトルで出して正解だったと思うけど。スーパーの安売りチラシみたいだからね・・。

なにはともあれ、日本の音楽界を騒がす大物だけに、早い復帰が望まれるのだ。

また、あのハスキーボイスが日本のランキングを賑わす日が来て欲しいと切に願う。

AD