【この動画が可愛い!】SEIMEI羽生結弦・等身大フィギュアはどこで見れるのか?

AD




フィギュアスケート男子・羽生結弦が新横浜スケートセンターで開催されている「ドリーム・オン・アイス」に出演。そしてなんと、そこで、来季のフリー演目「SEIMEI」を初披露したのだ

この「SEIMEI」は、あの有名な平安時代の陰陽師、安倍晴明(あべのせいめい)を映画化した「陰陽師」の劇中曲である。
今回のテーマは「和」。白装束に身を包んだ彼はまた最高にキュートなのでは?
羽生結弦の白装束画像を観たい!という人は多いだろう。ネット上に画像は上がっているようなので確認してみてほしい。(記事最後でURLを載せておいた)

そして、本来はフリーで4分半のこの演目。今回は、アイスショー用に3分に短縮してまとめたバージョン。
4回転ジャンプは残念ながら失敗したそうだが、その切れのある動きに観客は魅了されたということだ。

PR (広告下に記事が続きます)

?

苦境にも立向かう彼を等身大フィギュアで再現

中国杯で衝突で頭部をぶつけ、そのまま競技を続行したことに対しての批判や、腹部の手術であったり、さまざまなアクシデントに襲われ続けた彼。右足のねんざも経験。そこまでの苦難が襲いかかった彼だが、それでも、負けることなく突き進んでいく彼に多くの人は心を動かされるのではないだろうか。
しかし、話題は、トラブルに関することだけではない。
中国など、海外にも多数のファン(特に女性)を数多く抱えることも報道され話題になり、最近では、織田信成への壁ドン画像でも話題になった。
さらには、羽生結弦選手を完全に等身大で再現したフィギュアが登場したのだ!
まさにその肌の感じや彼の雰囲気が完全に再現されているこの作品。
本人の体を250箇所以上にわたり計測したというこだわりようだ。
また、その人形が履いているスケート靴は、なんと本人のお古だという。
このフィギュアを買いたい女性も多いのではないだろうか。

場所は体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」。
5月29日より展示されている。
住所は、東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチアイランドモール3F
行き方は、ゆりかもめ利用の場合、お台場海浜公園駅で下車し、そこから徒歩2分。
りんかい線を利用の場合は、東京テレポート駅下車し、徒歩5分だ。
車で向かう場合は、首都高速11号台場線「台場ランプ」から約3分。
首都高速湾岸線を利用する場合は、「有明・臨海副都心」からで、4分ということだ。

まさに、そのキュートな笑顔、そして真剣な表情の格好良さ。それが日本中の女性を惹きつけてやまない彼。
まさに氷上のプリンスと呼ばれるだけのことはある。

公式動画・インタビューの表情が可愛い

youtu.be

白装束の画像付き報道

羽生結弦が陰陽師!新シーズンのフリーお披露目 – フィギュア : 日刊スポーツ

マダム・タッソー公式サイト

マダム・タッソー東京/スターの等身大フィギュアがいっぱい

AD