【動画・閲覧注意】「きた、きた、やばい!」なすびがネパール雪崩撮影していた!

AD




2015年4月25日11時56分にネパール首都カトマンズ付近で発生したマグニチュード7.8の大地震。

市街地では多数の建物が倒壊するなど、多くの被害が報告されたこの災害。
あの、世界最高峰として有名なエベレストにおいても、標高5000mベースキャンプ付近で大規模な雪崩が発生したのだ。そこには多数の登山者がおり、この地震による雪崩で登山客ら18人が帰らぬ人となった。ロイター通信は、「エベレスト史上最悪の惨事」とこれを表現している。
当時、ベースキャンプにいたのは登山者やそのガイドあわせて1000名。地震後も、多くの登山者が下山することができなくなり、その数は100名以上と言われている。

そして、このとき、なんと、このエベレストには、登山のため、日本のタレント「なすび」が滞在していたのだ。そして、地震発生、なだれがキャンプを襲う。その瞬間にキャンプに滞在していた「なすび」は、地震によって雪崩が発生する様子をなんとビデオ撮影していたのだ。
それをJNNニュースが報じたのだ。
その動画を見ると、雪崩の恐ろしさが生々しく伝わってくる。

4月25日に地震が発生。
キャンプ地で大きいテントに何人かで入っているときに、お昼ご飯についての雑談をしているときに地震が発生したそうだ。
「すごい地面が揺れています、今」と地震の状況を動画に記録。
「きた、きた、やばい、やばい!」なすびが叫ぶ。
キャーという女性の悲鳴。
そして雪崩が迫る。
「どうしたらいい?どうしたらいい?怖いよ、怖いよ」となすび。
「逃げろ」という男性の声。

どうなるのか?頭が真っ白になる状態だったというなすび。

それでも、なんとか窪みまで無事に逃げ延びることができたようだ。
しかしそれでも、多くの人が亡くなった今回の地震。

彼は福島県出身で、被災地へ勇気を届けるために今回エベレストへの登頂を目指していた。それが、また地震による災害によって中断されるという困難に直面したのだ。
それでも彼は前を向いて、挑戦を続けるだろう。

動画はその瞬間の様子が生々しく記録されているので、心臓の弱いひとは注意して見て欲しいと思った。
それでも観たい人は、是非ニュースサイトを訪れて見てみて欲しい。

なすび動画

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150612-00000059-jnn-soci