ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【可愛く色っぽい画像たち】「カニカピラ」7人ガールズバンドの魅力とは~wikipediaさえもまだ無いほどフレッシュ

PR

「Kanikapila」というバンドがいま話題になっている。

アイドル的なルックス。その可愛い顔。スタイル。歌声。そして、まだwikipediaも充実していないほどフレッシュな彼女たち。
これは女性7人組のガールズバンドで、「女版チェッカーズ」と呼ばれている。

なぜチェッカーズ?
それは、チェッカーズと同じ、福岡県久留米市で結成されたバンドだからだ。

メンバーの名前・パート・生年月日(誕生日)は、
【LEONA(レオナ)】
ヴォーカル&ギター
1998年8月20日生まれ

【YOSHIKA(ヨシカ)】
ヴォーカル&ウクレレ(ギター)
1998年7月24日生まれ

【MIZUHO(ミズホ)】
ヴォーカル&ギター
2000年3月10日生まれ

【担当のNATSUKO(ナツコ)】
ヴォーカル&キーボード
1999年8月6日生まれ

【AOI(アオイ)】
ヴォーカル&パーカッション
1999年11月11日生まれ

【KANA(カナ)】
ベース
1999年9月6日生まれ

【PIPPI(ピッピ)】
ドラム
2000年1月11日

7名から構成される。

そして彼女たちはまだ高校生。ちょっと可愛すぎる。各画像をタップで大きい画像が見れる。

f:id:nekopanda999:20150614013119j:plainf:id:nekopanda999:20150614013300j:plain

f:id:nekopanda999:20150614013103j:plain

f:id:nekopanda999:20150614014035j:plain

PR (広告下に記事が続きます)

 

そして、デビュー曲は「イッっちゃえ!I LOVE YOU」。

作詞は藤井ふみや。
作曲は藤井尚之。

気がついた人はいるだろうか。
そう、この二人とも、元チェッカーズのメンバーなのだ。
そして、メンバーは7人組。
さらには、彼女たちの衣装。写真で分かるように、全員がチェックのシャツを着ているのだ。
これは昔の「チェッカーズの衣装」に通じるものがあるのだ。
「ギザギザハートの子守唄」を引っさげて1983年にデビューした「チェッカーズ」の匂いがプンプンするのだ。
一時代を築いた伝説ともなっている「チェッカーズ」。このチェッカーズが、メンバーを女の子に変え、現代版として蘇った、そんな雰囲気すら感じるのだ。

 しかし、このカニカピラ。どんな意味なのだろうか?

その由来や語源が気になるところだ。

実は、この単語、ハワイ語だそうだ。
ハワイ語といえば、有名なのが「アロハ~」。これは、「こんにちは」という意味だ。
さらには、「カメハメハ」もハワイ語だ。
1810年にハワイ王国を建国して、初代の王様になった人の名前が「カメハメハ1世」。
そのカメハメハは「孤独な人」「静かな人」という意味だ。
スペルは「kamehameha」。
そう、なんとなく、「Kanikapila」にも似ているじゃないか。
まさに「ハワイ語」だったのだ。
そして、意味は「Let's play music」とのこと。
つまりそれは、「バンドをやろうよ!」ということなのだ。なんとも楽しくなってくるバンド名じゃないか。

そんな彼女たちのデビュー曲「イッっちゃえ!I LOVE YOU」がこれだ。

youtu.be


ほかにもカバーで「白い雲のように」もyoutubeにアップされているようだ。
猿岩石の代表曲だが、考えてみれば、これも作詞:藤井フミヤ、作曲:藤井尚之
のコンビによる作品である。

様々なラジオ曲で猛烈プッシュ中の彼女。まさに大ブレーク秒読み段階である。

こんな彼女たち、その出会いやデビューの切っ掛けは何なんだろうか?
その結成に至る経緯や馴れ初めを是非知りたいところだ。

実は、そのきっかけとは、メンバーのお父さんたちが組んでいたハワイアンバンドにあるそうだ。
その親がやっているサークル活動が縁でであった彼女たち。
SCANDALのコピーバンド&ヴォーカリストコンテストでグランプリを獲得したことから、デビュー。
そして、ついに東京進出までをも果たしたのだ。

そんな彼女たちはすでにラジオでレギュラー番組も持っている。
毎週木曜の深夜に1時から1時30分の間で、FM FUKUOKAにて放送の
「KANIKAPILAのもっとカニカピラジオ」で毎週彼女たちの声が聴けるのだ。
もし、福岡に住んでいなくて、FM FUKUOKAが受信できなくても、PCやスマホがあれば、radiko.jpというサイトやアプリで日本全国の様々な地域のラジオを聞くことができる。まずはradiko.jpで検索をかけて試してみよう。
一応、URLも貼っておく。

radiko.jp

これだけ露出を始めた彼女たちだが、その所属学校名(出身中学校名)や本名、住所、などは表に出ていない様子だ。

そう、もはや彼女たちの今後の活躍を応援せずにはいられないのだ。