ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

DeNAまさかの10連敗?試合結果は日本ハムに敗れる?!

PR

試合終了・日本ハム3-1DeNAベイスターズ

これによって日本ハムは交流戦でDeNAに3連勝。
1戦目は暴投による決勝点を日ハムに与えての敗戦。
2戦目は投球ミスによる決勝点で敗戦。
ミスによる敗戦が続いた今日のDeNAは、大きいミスは見られなかった。
先発のDeNA砂田は、6回までを1失点に抑える好投を見せていたが、
6回に日本ハムの4番中田にヒットを許すと、5番岡にもヒットを打たれ、ランナー1塁2塁とされる。
この場面で監督はピッチャー交代を発表。
砂田に変わって平田がマウンドへ。
しかし、巨人から日ハムへ移籍し絶好調の6番矢野がレフトスタンドぎりぎりへ飛び込む3ランホームランでファイターズ逆転に成功。2点のリードを守りきり、3-1で日本ハムファイターズが勝利を収めた。
今日好投のDeNA砂田は惜しくもプロ初登板、初勝利はならなかった。

今日、プロ初登板の砂田は、スタンドに家族が応援に来てた。父や姉が見守る中での投球。
最初の3アウトで、姉が涙する姿が見られた。
今日の試合は札幌ドームで行われたが、なぜ家族が来れたのかというと、砂田自身がなんと札幌の出身なのだ。
なので、実家も札幌かその近辺なのではないだろうか。

今日非常によいピッチングで、日本ハム打線にほとんど仕事をさせず、わずか5安打に抑えた砂田。
その後に逆転を許すも、そのピッチング内容は上出来だろう。

今後のさらなる活躍が期待される。