【画像可愛いすぎ】山口すず夏・14歳で全米女子オープン選手権へ!Facebookのアカウントは未登録?

AD




なんと、ゴルフの全米女子オープン選手権に、アマチュアの14歳山口すず夏(やまぐちすずか)。

画像もとてもキュートで可愛い14歳。可愛くてゴルフも上手いというのはすごい。
ゴルフは本当に経験がものを言う。
体力勝負で若い人間が有利に勝負できるものと違い、経験とメンタル面が非常に大きいゴルフ。
それでこの年齢で結果を出し、全米女子オープン出場というのは異例だろう。
彼女の所属する学校名は、相模原市立鵜野森中学校。学年は3年生だ、
得意なクラブは「パター」という。
ドライバーの平均飛距離はなんと240ヤード。
大人でもなかなか出せない人も多い。
240ヤード飛ばせるというだけで、14歳女子として凄い、の一言だ。
岡本綾子さんを目標としている彼女。今回の全米オープン出場決定で、一歩、近づいたのではないだろうか。

PR (広告下に記事が続きます)

?

7歳からわずか7年で

7歳から兄の影響でゴルフを始めたという彼女だが、たった7年で、ここまで来たことになる。
子供時代の1年は大人になってからの数年分に匹敵するというが、まさにその言葉通りだろう。
身長は159cmと普通だが、14歳にしては高い。今後もまだ成長期であることから、さらに伸びることが予想される。

最終予選会には86人が出場した。
鈴木愛、葭葉ルミ、菊地絵理香、穴井詩、松森彩夏らも、最終予選会を突破し、全米オープンに出場する。
勝みなみ選手は、残念ながら落選となったようだ。

まだこれからという彼女。今後成長するにつれて、彼氏は?恋人は?などとマスコミが騒ぐことになるのだろうか。しかし、それはまだ先の話。いまは着々と自らとゴルフで成長を遂げる時期だ。

これだけ可愛いのだから、テレビなどのメディアの扱いも大きくなるのだろうか。

さがみはら中央区版に、2013年9月5日号で彼女が取り上げられている。
さがみはらゴルフクラブで日本女子オープンゴルフ選手権に史上2番目の若さでの出場、ということで話題になったのだ。
そのときの記事がこちらだ。あどけなさが残るとても可愛い少女である。
f:id:nekopanda999:20150615202513j:plain

※キャプチャ・さがみはら中央区版より引用

このように、この時から、地元神奈川では注目の的だったのだ。 

初めてゴルフをやった7歳のとき。父親と兄と練習場を訪れて、ゴルフの楽しさを知ったという。
そんな彼女の夢は日米での賞金女王。
非常に高い志だが、決して夢物語ではもはやないだろう。
今後の活躍に期待したい。公式ブログやFacebook、ツイッターなどもチェックしたいが、まだ無いようだ。

AD