ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【動画】ワラスボ・佐賀PRムービー「W・R・S・B」秀逸すぎると話題に!

PR

佐賀県が見た目がエイリアンそっくりな有明海の固有種「ワラズボ」をうまく使って、プロモーションムービーを制作した。この動画があまりにもよく出来ていて、話題になっている。

この地域PR動画「W・R・S・B」をインターネット上で配信したところ、再生回数は急伸。
さまざまに共有されて、話題が話題を呼んでいる。

このムービーは、最初の方で、「佐賀市のある港町で発見された謎の骨・・・。」というテロップが。
「佐賀市に緊急事態宣言?」と市長(?)が電話で叫ぶシーンがあるなど、非常にパニック的な風合い。
まるでハリウッドの大作映画の予告のようである。
エイリアンである「ワラスボ」と人類の遭遇を描いた映画のまさに一シーン。
ワラスボ、つまり「W・R・S・B」なのだ。

このワラスボ、本当にハリウッド映画の「エイリアン」にそっくり。
どう考えても、宇宙から来ただろう、という見た目。
グロテスクでぱっと見、食べられるようには見えないのだが、これが美味しいらしい。

佐賀県の特産といえば、むつごろうのかば焼き、呼子のイカ マジャコの唐揚げ、そしてワラスボの干物。
そう、佐賀の食材は、見た目にクセがあるけど、実は食べてみるとどれもこれもが美味しいのである。

そんな佐賀県をもっとPRすべく作成されたビデオが、佐賀プロモーションムービー「W・R・S・B」なのだ。

PR (広告下に記事が続きます)

?

スクエニとのコラボも

実は佐賀県は前から積極的にPR活動を推進してきている。

そう、あのスクウェアエニックスのゲーム、ロマンシング・サガも、佐賀県とコラボしており、
「ロマンシング佐賀2」というゲームまでリリースされているのだ。
そして、このロマンシング佐賀のラスボスが、そう、まさに、今話題の、「ワラズボ」なのだ。

このワラスボを倒すともらえるアイテムが、あれだ。想像付いただろうか?
そう、特産「ワラスボの干物」。
なんという徹底した地元PRなのだろう。

佐賀県といえばお笑い芸人の「はなわ」が、佐賀県をPRしていたことを思い出す。

そう、もはやマイナーな地方ではなく、すでに佐賀県の知名度は全国区なのである。
そして、「W・R・S・B」の予告編だけでなく、是非とも、映画化をして、その全編を見てみたいものだ。

ちなみに、今回、このムービーとあわせて展開のキャンペーンとは、家庭用ゲーム会社「セガゲームス」と行ったもので、13日までに、県産食材を扱う東京都内の飲食4店舗で行われ、ワラスボなどの干物を購入した人に、「エイリアン アイソレーション」というゲームソフトをプレゼントする、というものである。

話題のプロモーションムービー「W・R・S・B」はこちら

youtu.be