【閲覧注意】画像気持ち悪すぎマイマイガ大量発生原因は?Jリーグは開始時間変更

AD




長野県病害虫防除所が、2015年5月1日に県全域に注意報を発令した。

なんの注意報か。
それは、「マイマイガ大量発生」注意報である。
おそろしい。気持ち悪い。
昨年は秋田県で大量発生した。そして今年は、長野県。
北アフリカ、ヨーロッパ、アジア、北アメリカ東部などに多く分布するこのマイマイガ。
ひらひらと飛び回る姿から、日本では「マイマイガ」と呼ばれている。
マイマイは「舞舞」なのだ。
漢字で記述すると、舞舞蛾となる。英語ではジプシーモスといい、学名はLymantria dispar。ドクガ科に分類される。
この「ガ」自体も大量いると気持ち悪いが、大量発生というのは、まず幼虫が大量に発生するだろう。
この幼虫も、あまりビジュアル的によろしくないのだ。

今回の大量発生。原因はなんだろうか?理由がわかれば対策も取れるのに・・と。
しかし、実は、原因は不明なのである。
大量発生したマイマイガは、その後、死骸となり、今度は悪臭を放つ・・。
本当にやめてくれ・・と思う。
大発生の周期は10年とされ、そこまではわかっている。
近年では、2003年に北海道で大発生。2009年には岩手県。
2013年に奈良県生駒市と大阪府交野市の県境にて大発生の記録があるのだ。

PR (広告下に記事が続きます)

?

なんと被害はJリーグにも

しかも、今回の大発生で、長野において、Jリーグの試合開始時間が変更になったのだ。
19日のJ3長野の7月、8月のホーム試合の開始時刻を19時から17時に早めたのだ。
なぜか。それは照明だ。
ガなので、照明のあかりに群がる。
19時からスタジアムの照明を点灯させると、この蛾が集まってくるので、試合の開始時間を早めて、照明を使わないようにする作戦だ。

そんなふうに試合にまで影響を与えるガなのである。

この虫の大量発生した画像がまた気持ち悪い。

 f:id:nekopanda999:20150619220244j:plain

なんとも、どうにも・・といった感じだ。

AD