ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

<顔写真画像は>宇都宮大の美人女子大生が飲酒後死亡Faceook名前等は未公表

PR

20日の午前3時10分に119番通報があった。

事件があった場所は茨城県常陸大宮市下伊勢畑の宿泊施設「御前山青少年旅行村」。
この施設に宇都宮大学のサークルで合宿で訪れていた女子学生(年齢は19歳、学年は大学1年生)が「呼びかけても応答がない」と
救急搬送された。
病院へ運ばれたが、まもなく死亡が確認されたのだ。
死因は急性アルコール中毒ではないか、と見られているが、現在、県警の大宮署が詳しい死因や状況を調べているという。
この女子学生の顔写真画像やフェイスブック、名前等は公表されていない。

しかしネット上では彼女の本人のものと見られるTwitter(ツイッター)が拡散している。サークルでの飲み会における彼女のコメントと見られるものが散見できるが、本人との確証はない。

また結構美人さんとの声も。

画像検索で見られる女性はこの本人だろうか。だとすれば結構かわいい女性だと思う。また名前もTwitterには記載されている。このSさんの名前は実名っぽいが・・。

この女子大生の所属していたサークルの名前は「kyukyuクラブ」。

バレーボールサークルだ。
球球クラブでキューキュークラブなんだろうが、
Kyukyuクラブが救急クラブになってしまっては駄目だろう。

飲み会が開始したのは19日午後7時ころ。
バーベキューをしていたそうだ。
お酒は焼酎やビールということ。

サークル活動で新人歓迎会、すなわち新歓コンパ等で、上級生が新入生にイッキ飲みを強要する、といった事件が多く聞かれるが、今回の学生への聞き取りでは、そのような強要の事実は確認されていないとのこと。
女子大生はビールや焼酎を大量に飲んでいた、との証言も得られている。

PR (広告下に記事が続きます)

?

飲酒事故の原因は?

19歳で大学に入学したばかりだと、まだ自分のお酒の許容量もよくわからない状態で、まわりにつられて大量に飲んでしまったのだろうか。
飲んだあとで気分が悪くなって、意識を失ってしまった、ということだろうか。

そうだとしても、19歳、大学一年生。まわりがもっとしっかりとその様子や具合に注意を払わなかったのか?と思ってしまう。
具合がわるかったら、その様子を逐一確認し、誰かがついてあげて、ケアをしてあげるべきだろう。
「吐いた形跡があった」とのことだが、誰かが介抱していれば、大事になる前に助けられたのでは、と思ってしまう。

このような飲酒事故は毎年のように発生しているが、お酒は本当に危険なのである。
度数が低くてもお酒の弱い人間にとっては命にかかわるのだ。

また、大量に飲んで吐けば強くなる、という都市伝説もあるが、あれは、半分本当で半分は嘘なのだ。

下戸遺伝子を親から引き継いでいる人はいくら鍛えても、酒豪にはなれない。
ただ、コップにして1cmほど、鍛えると強くなる場合がある。
しかし、もとから飲める飲めないは、絶対的に遺伝子が決めている。

ただ、強い遺伝子(つまり下戸遺伝子を持っていない)の人でも、最初は飲めない場合があり、鍛えて本領を発揮できるようになることから、
誰でも、鍛えれば飲めるようになるとの勘違いを生んでいるのだ。そこがやっかいで、若いうちは飲めないと社会じゃやっていけないぞ、鍛えてやる的な間違った風潮が生まれる。