【大きい顔写真】相模原市墓地25歳女性遺体発見Facebook見つかる・しかしその後閲覧不能に

AD




相模原市の墓地で行方不明となっていた25歳女性(当時)の遺体が発見された。

そして、この女性の7歳になる長男も行方がわかっていないが、こちらはまだ発見されていない。
現在、そちらの方も警察によって捜索が続けられている。
場所は、相模原市中心部から西に約20キロ場所。
緑地内に作られた墓地である。
青いシートに包まれた状態で発見されたそうだ。
犯行の時期は、2013年だとされている。

この事件で、逮捕されたのは、
佐藤一麿(さとう かずまろ)容疑者と、秋山智咲(あきやま ちさき)容疑者だ。

佐藤容疑者は年齢が29歳。住所が渋谷区上原2丁目で、職業が飲食店のアルバイト。
もう一人の秋山容疑者は、年齢が23歳。住所が静岡県富士見市、職業が農業だ。

容疑は死体遺棄容疑だ。
秋山智咲容疑者は、佐藤容疑者に頼まれて一緒に運搬や遺棄を行ったとされている。
「犬の死体だと思っていた」と話しているという。
しかし、母子両方の遺体を運搬をしているわけで、犬の死体という供述もおかしい。
実際に、佐藤容疑者や秋山容疑者が、この事件に対してどこまで関与しているのか、そのあたりも、今後、捜査によって明らかにされることだろう。

PR (広告下に記事が続きます)

 

顔写真が可愛い

この事件において、秋山智咲容疑者の顔写真画像が美人だと話題になっている。

 

確かにFacebookなどを見ても、報道映像を見ても、たしかに美人で可愛い。
これは話題になるのもわかる。

また彼女のTwitterも広まっていて、内容的には、「リア充」と噂されている。
「明日はDisneyLand(はーと)GWなので混みは覚悟で!!3時起きして運転」
などと、ディズニーランドへの行楽を楽しみにしている様子がツイートされている。
これが5月2日のツイートだ。
すでに、25歳の女性はもうこの世にいなかったのではないだろうか。
そう考えると複雑である。
彼女のFacebookのURL自体にはすでにアクセスが出来なくなっている。

砂糖容疑者は、周囲から「好青年」と見られていたという。
同時に「怖い」との証言も。そこから彼の持つ、2面性が見て取れる。

渋谷区の高級住宅街に両親と弟と4人で暮らしていたという佐藤容疑者。
高級そうなスーツに身を包んで出かけていたという。
秋山智咲は、事件当時は白百合女子大学の大学生だったそうだ。

そんな二人が交際を始めたとき、すでに佐藤容疑者には恋人がいたのだろうか。
今回の悲しい事件の背景には、佐藤容疑者が二股をかけていた疑惑があるのだ。

そう、今回遺棄された25歳女性は佐藤容疑者の恋人だった可能性が高まっている。
そして、佐藤一麿容疑者は、同時に、秋山智咲容疑者とも交際していたという。

どちらか片方を選ばなければならない状況になったのだろう。

そして、彼は有名女子大の大学生だった秋山智咲容疑者を選び犯行に及んだ・・・可能性があるとされているが、まだ、捜査中であるので、確定事項ではない。
今回被害者となった女性の身元や名前、顔写真画像などは公開されていない。

依然として行方不明になっている7歳の長男は、佐藤容疑者と一緒に相模湖畔に埋めたとされている。

現在警察が捜査中ではあるが、早い事件の解決を望みたい。