【恐怖動画】アフリカニシキヘビに男児襲われ死亡・ヤマアラシ丸呑みで話題沸騰

AD




ヤマアラシを丸呑みして、死亡したアフリカニシキヘビ。

別名アフリカロックパイソン。

通常はヤマアラシ程度の大きさの動物は苦も無くたいらげる蛇なのだが、このときは彼もうっかりしていたいのだろうか。
飲み込んだあと、その大きく膨れ上がった体が話題になり、多くの見物人が集まった。そのため、驚いた蛇は、逃げようと、反射的に飲み込んだヤマアラシを吐きだそうとしたらしい。
そのときに、ヤマアラシの棘が刺さって死んだとのことである。なんという・・。
このアフリカニシキヘビ。その攻撃性も有名だ。
なんとタマゴから孵ってすぐに攻撃を始めるそうだ。なんという攻撃精神。
それゆえに危険がいっぱいの蛇なのだ。
よく、この蛇をペットとして買う人が多いが、それも相当に注意を払わねばならない。

カナダで2013年に起きた痛ましいニュースがある。
それは販売目的でペットショップで飼育されていた檻から逃げ出したニシキヘビが、自宅で寝ていた男児2人を絞め○したとされていた事件。
当初は、この蛇は換気口からパイプを伝わって、同じ階に暮らしていた男児の部屋に侵入し、就寝中の男児の首を絞めつけたとされていた。
しかし、その後の捜査で、彼らが止まっていたこの家で蛇が不法に飼育されていたと結論付けられた。
飼い主は危険動物の飼育許可を取っておらず、そのため、当初は言い出せなかったのだろうか。
なんにしても、危険動物を飼育する際には、本当に注意しなければならない。

youtu.be

AD