ジャパンスケッチ456

タイムリーな話題を独自視点で解説

【動画】どんな映画?小澤征悦がハリウッドデビュー決定!「ザ・フォレスト」で大役

PR

大ニュースである。

ハリウッド映画「ザ・フォレスト」で、日本の俳優、小澤征悦(おざわ ゆきよし)が、ハリウッドデビューを果たすことが決定したのだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督の作品だ。
この映画はどんなストーリーなのか?その舞台設定やあらすじとは?

この作品は、自殺者が多いことで有名な富士山の麓にある「青木ヶ原樹海」がその舞台だ。
そう、なんと舞台は日本なのだ。
そこへ、この森で行方不明になった双子の姉を探しにひとりのアメリカ人の女性が来日する。
この女性はこの磁石も狂うとされる森へ足を踏み入れる。すると、そこに待っていたのは死者の魂。
彼らに翻弄されながらも、その真相へと迫っていくという物語である。

監督は「ダークナイト」の原案者である、デヴィッド・S・ゴイヤー。
マン・オブ・スティールという作品でも原案・脚本を担当している。

主演は、ナタリー・ドーマー。そして、テーラー・キニー。
テーラー・キニーはレディー・ガガの婚約者であることでも有名である。

PR (広告下に記事が続きます)

 

小澤征悦はあの大物の息子

また、今回、大抜擢された小澤征悦は、その名前からもなんとなく想像がつくように、あの世界的大指揮者である小澤征爾氏なのだ。
小澤征爾氏について言えば、彼は、過大でもなく、本当に大指揮者で、日本人の中で凄い、ではなく、世界レベルで国籍関係なく、すごい人なのである。
世界のクラシック音楽の頂点とも言えるウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めていたほどの大人物なのだ。

それだけ大きい父を持つ、息子、小澤征悦。
近年では、映画「はやぶさ 遥かなる帰還」にも鎌田悦也役で、渡辺謙と共に出演している。
そう、この映画、渡辺謙もハリウッドスターなのである。このとき、彼はすでに、「ラストサムライ」で、ハリウッドデビューを果たしていた。
また、2014年には、「るろうに剣心 伝説の最期編」で伊藤博文役を演じている。
他にも、ホットロード、ジョーカー・ゲーム、エイプリルフールズ、海難1890、探検隊の栄光など、日本の映画において着々と実績を積み上げてきた。

そして今回のハリウッド映画への初出演。
役柄としては、「森のガイド」。
なんとも、活躍が楽しみな俳優である。
また今回の撮影は、東欧のセルビアで行われたらしい。

以下はSuicide Forestとして有名な富士の樹海を紹介する海外の映像だ。

youtu.be