【美女だらけ】プエルトルコの魅力とは・ギリシャと共に債務不履行で話題の皮肉

AD




ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るかどうか、で世界が気をもむ中、もう一つの債務懸念国であるプエルトルコ。

そう、プエルトルコはアメリカ合衆国の自治領だが、その国(地域)が29日までに8兆8000億円の債務を返済できないと宣言。
そんなデフォルト懸念国でありつつも、治安も比較的に良く観光旅行先にも選ばれることが多い。
ここは最近、アメリカのオバマ大統領がその国交回復に努めているキューバのすぐとなりにあるカリブ海に浮かぶ島である。
さらには、ミスインターナショナルに選ばれる美女も輩出するなど、美女だらけな国としても知名度が高いのだ。
また、さすがに米自治領だけあり、野球も普及しており、プエルトルコ出身の大リーガーも多い。特に名捕手が数多く出ていることから捕手大国とも呼ばれている。
そうなのだ、日本は、このプエルトルコに前回のWBCでは破れ3連覇を逃した苦い経験もある。
公用語はスペイン語と英語。
しかし、ほとんどの住民は話せるのはスペイン語のみである。テレビやラジオなどのメディアもスペイン語オンリーで、日常会話もスペイン語だ。
そして、貧富の差が非常に激しいにも関わらず、この島の島民は、無償で医療サービスを受けられるという優れた環境を持つ地域でもあるのだ。

PR (広告下に記事が続きます)

 

人気の観光スポットは?

プエルトルコの人気観光地は、サン フアン、ヴィエケス島、ファハルド、フマカオ、リンコン、カロライナなどがあげられる。どの地も自然が豊かで、都会生活の疲れを癒すには最適な土地ばかりである。

サンフアンは、スペイン植民地時代の建築が溢れる古い街と、カリブ海のビーチの双方を併せ持つ素敵な場所。
サンフアン大聖堂やサンフアン国定史跡など、名所も多い。ここでプエルトルコのその歴史に触れることが出来るだろう。

またヴィエケス島(ビエケス島)は、40以上のビーチを持つ島だ。
夜間も非常に魅力的な一面を持つ、モスキート湾もオススメだ。
夜に、月明かりの下、海を眺めれば、そこには、発光するプランクトンが映し出す青く光る海があるのである。
また昼間にビーチの美女たちと素敵な時間を過ごすのもよいだろう。
まさに通勤ラッシュに揉まれるような生活から抜け出すことができる場所だろう。

また、有名どころでは、「アレシボ」があるだろう。
アレシボの崖から谷を見下ろした絶景は、感動的すぎると話題だ。
ここは、有名な世界最大の電波望遠鏡が設置されたアレシボ天文台があることでも知られている。

一度、美女に出会いに、この島を訪れてはどうだろうか。