復旧はいつ?外為どっとコムでシステムトラブル

AD




39万口座で取引ができない、という悲鳴が。

そう、あのFX取引会社大手、外為どっとコムでシステムトラブルだ。
原因も不明。
ユーザは取引用のホームページにログインできない状況が続いているという。
これはユーザからすれば痛いだろう。
FXなどの取引は、今日取引できなければ明日すればいいや、といったものではない。
売るにしても、買うにしても、そのタイミングが重要なのだ。
つまり、今日、保有している(ポジションをもっている)通過ペアを決済しないと大損になってしまう、というユーザもいるはずだ。
そうなると、その損失はどうなるのか。外為どっとコムが補填してくれるのか?ということになる。
しかし、それを言いだしたら、誰もが、ここで取引するつもりだった、という話になり、水掛け論になるので、その損失補填が実際に行われる可能性は低いかも知れない。
外国為替証拠金取引のプロバイダーは、まさにその取引環境こそがインフラであり、それが今回のような事態を招いたとなれば、その信用の失墜は計り知れないだろう。
場合によっては国外のプロバイダーへ流れる個人投資家もいるかもしれない。

早期の復旧を望みたいものだ。